美味しいおにぎりの理由

 新潟に引っ越してきて、自分で作るおにぎりがすごく美味しくて、悪阻でずっとおにぎりばっかり食べていました。具は梅干しとかフジッコのごま昆布とかシンプルなもの。  実父母が東京から来て帰りにお弁当におにぎりを持たせているのですが、そのおにぎりが美味しくて家族で取り合いになると言っていましたし、確かに美味しいんです。理由が分かってきました。  米は新潟市で収穫されたコシヒカリですが、義母の趣味でガスの炊飯器でした。炊飯器は電気よりガスの方が冷めると美味しさが増す気がします。だから私も未だにガスを使っています。おにぎりが美味しくなる理由は米だけじゃない、水も美味しいのかなあと漠然と思ってました。  まあそれもあるにはあるんですが、良い海苔が欠かせないんですよね。この家は頂き物が多いので海苔も缶入り高級品を惜しみなく使える。恵まれた環境です。  あとは丸美屋のごま塩を使ってラップで握っているのでだれでも美味しいおにぎりができますよ。蛇足ですがおにぎりは握り過ぎず、ふんわり10回から15回くらい握ればいいらしいです。  おにぎりで一番美味しいと思うお米は新潟の新ブランド、新之助です。粒が大きくてお米の甘味と旨みが感じられるとっても美味しいお米です。2キロの少量から販売していますのでぜひお試しください。 【精米】新潟県産新之助 令和元年産 2kg https://nanten505.at.webry.info/201904/article_2.html

続きを読む

圧力鍋の季節の煮物に挑戦

 圧力鍋を使っている方には今更すぎるんですが、圧力鍋で初めて季節の煮物を作ってみました。以前にスーパーの同名のお惣菜を買った時、大根とカボチャがやわらかいのに切り口の角がとれていない、スパッと包丁で切り落とした状態で、これは圧力鍋で煮たのかも、と思ったので一度挑戦してみたかったんです。  具材的に気に入ったのでメモ書きをしていたのが出てきたので初挑戦してみました。材料は車麩、油揚げ 結び昆布 干椎茸 にんじん たけのこ水煮 だいこん こんにゃく かぼちゃ。多分スーパーで買った季節は秋か初冬ですね。  最初の挑戦は、かぼちゃの大きさが小さかったらしくかぼちゃが煮崩れて溶けてしまった。同時に汁気(水分)が多過ぎたので汁物にして食べましたが、予想外に美味しかったのでまたリベンジで作ったのが写真のものです。こんにゃくとカボチャと大根は入っていません。  圧力鍋、私は牛筋の下処理と玄米を炊くくらいしか普段使いしていなかったので、味しみしみの煮物が火にかけるのが10分くらいで出来てしまったのにすごく感動しました。  我が家の圧力鍋はアサヒ軽金属工業の高圧の活力鍋なのでおもりが触れたら火を止める0分調理でした。しかし圧が下がらないと蓋は空けられないし、その間は余熱調理なので火にかけるのが10分、圧が下がるのが15分くらいかかります。  具材の種類が多いし、下ごしらえにちょっと時間はかかるかな。でもこの煮物が私の便秘に中々いい塩梅だったし、大量に作れば3日くらい日持ちするし。すごく癖…

続きを読む

ミートソースとアレンジ方法

 頂き物で太めのスパゲッティをもらったのでミートソースを久しぶりに作りました。ミートソースはいろいろ料理のアレンジがきくけど、なぜか次の日続けて食べたいと思わないんですよね。ビニール袋に入れてチルドルームで一日置いてアレンジします。  ひき肉の量を抑えるためにしいたけ、玉ねぎ、にんじんでカサ増しして味付けはトマト水煮とケチャップと塩。思いついてハンバーグのシーズニングスパイス(小袋2袋入り)を1袋入れたら、ハーブ風味のとても美味しいミートソースになりました。頂いたスパゲティは茹でるのに15分もかかるもの。私の場合気合がないとなかなか作れないです。  アレンジ方法ですが、オーソドックスにチーズをのせてご飯をプラスしてドリア、スライスして茹でたじゃがいもまたは豆腐にのせてチーズをのせてグラタン、試してないけどぎょうざの皮のラザニアも美味しそうです。ホワイトソース+皮+ミートソースの順にグラタン皿にのせて最後にチーズをのせて焼きます。テレビで餃子そのものの上にかけるラザニアを紹介していましたが、私は餃子よりも皮だけのラザニアの方が美味しそうに感じました。  巷でパスタ類とパスタソースがかなり品薄になっているところがあるみたいですね。こちらではまったく買えないわけではないですけど。醤油味の肉そぼろなら一日二回でも食べられるのにどうも、ミートソースだと続けられないのが謎です。 三度のご飯を作るのに飽き飽きしているので大量に作ってアレンジできるレシピを研究中です。 過去記事ですが、アレ…

続きを読む

意外な美味しさ、チーズちくわパン

 生協の冷凍食品で買ってみた、チーズちくわパン。フツーのちくわの中にチーズが詰まっていて、そのちくわを食パンで巻いてある。レンチンして温めて食べるものでした。食べてみたら、食パンとちくわとチーズの組み合わせが意外なほど新鮮で美味しかった。食パンとちくわのムニュムニュした食感が斬新でした。なんかこれ、家でも再現できそうだ。  パッケージを捨ててしまい、商品名がわからない。生協のカタログに北海道と書いてあったのでググれば出てくるとタカをくくっていたけど、でてこない。北海道名物のちくわパンはちくわの中にツナが詰まっているらしい。買ったもののパッケージもカラフルな大手メーカーのようなものでなく、ビニール+シールのみの業務用のような仕様でした。  あきらめて家で再現しようとスーパーに行ってちくわを物色すると、伏見蒲鉾のチーズインを発見。これはマキマキできないけど、マーガリンをぬった食パンでサンドイッチにしてみました。うーん、美味しい!ちくわじゃなくても蒲鉾でも美味しいぞ!ブログ用の写真のためにまた違うスーパーに買いに行ったら、紀文のチーズちくわを発見。これは巻けそうだぞ。  しかし冷凍庫に常備してある6枚切りの食パンだと厚すぎて巻けない。縦半分にしてまたサンドイッチにして食べてみました。食パン半分のサンドイッチだと30秒温めたほうがちくわがおいしいのです。しかしサンドイッチだと食べる時に溶けたチーズがはみ出して手が汚れます。8枚切りでマキマキするのを推奨します。  両方食べ比べた結果…

続きを読む

シメさばの押し寿司

 先日焼きサバの押し寿司のレシピをアップしましたが、子どものリクエストで同様にシメさば寿司を作りました。シメさばを買ってきたらすぐに作れるので焼きサバ寿司よりはるかに簡単です。    思い出したのですが、焼きサバ寿司を作った時は酸っぱい方が好みなので酢飯に酢を50mlくらい足しました。シメさばのときは足すのを忘れていたのですが、シメさばの方がさっぱりして脂っぽくないので、すしのこだけで美味しかったですよ。  しめさばにも焼き同様すしのこを振りかけます。シメさばの大きさにもよりますが、焼きサバよりやや控えめの小さじ1強くらいの酢をふりかけてなじませます。  子どもも旦那もシメさばの方が好みらしいです。確かにおいしかったです。富山名物のま〇の寿司に負けないくらい! 私はどちらかというと脂ののった焼きの方が好みなので人数比の通り、焼きは三回に一回くらいの頻度にしておきます。 詳しいレシピはこちら。超簡単! 焼きさばの押し寿司↓ https://nanten505.at.webry.info/202003/article_9.html にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

アレンジ自在の常備菜 ミックスきのこ煮

 皆さん家で食事を作る回数が増えていると思うのですが、私の大好きなきのこの醤油煮とそのアレンジ方法ををご紹介します。ポイントは生のきくらげを必ず入れること!コリコリとした触感がたまりません。  他のきのこは何でもOK。しいたけ、しめじ、エリンギ、まいたけ、えのきだけなど。簡単すぎてレシピというほどたいそうなものでもないのですが。 きのこ3パックの場合 しょうゆ大さじ2 みりん大さじ2 きのこ4パックの場合 しょうゆ大さじ3 みりん大さじ3 私は甘めがすきなのでみりんを醤油と同量入れますが、お好みでみりんを減らしてもらっても構いません。  私はアサヒ軽金属のオールパン(今の商品名はオールライト)を愛用してまして、これやル・クルーゼで作ると材料と調味料を入れて弱火で10分ほどほっとくとできあがります。きのこから水分が出て火が通ればOK。  火が通ったら混ぜて放置して味をなじませるだけです。家の普通の三千円くらいのフライパンでもほっとく煮ができましたよ。必ず蓋をして煮て下さい。今の季節で3日はもちます。夏場はちょっと短めがいいかも。 アレンジ法ですが、 青菜(小松菜、ホウレンソウなど)に混ぜてお浸し、またはフライパンで炒める。 冷や奴、またはチンした豆腐にのせて醤油をかける。 炊き込みご飯 パスタ 焼いた鮭にのせる 油揚げと炒める、またはピーマンと炒める 炒り卵にまぜる、もちろんアレンジなしでもおかずになります。  今日はサンプルを撮影するた…

続きを読む

超簡単! 焼きさばの押し寿司

 生協で冷凍の骨とりのサバフィレを見つけて、これなら焼きサバ寿司ができる!と喜んで買いました。材料はサバとすしのことご飯だけ。料理と呼べないくらい簡単なんですがとっても美味しかったのでご紹介しますね。押し寿司にするので薄めのタッパーウエアが必要です。  ①普通に炊いたご飯にすしのこを混ぜて酢飯をつくります。  ②フライパンでサバフィレを切らずにそのまま焼きます。私が買ったのは塩サバではなかったので焼くとき表裏両面に塩をしました。  ③ラップに細長くご飯をのせ焼いたサバをのせて包みますが、その時にサバの両面にすしのこをふりかけ、上からお酢を大匙一杯くらいサバにかけます。焼きサバにお酢とすしのこの甘酸っぱさがついて、さっぱりするし酢飯と馴染みます。  ④あとは薄いタッパーウエアにラップに包んだサバ寿司を並べて蓋をして、上から重しに水を入れた鍋でも乗せて半日くらい置いておけば出来上がり!切り分けてお召し上がりください。  普通のサバの切り身だと、小骨をとるのに非常に苦労しますので、骨とりサバの切り身が手に入る方は是非、挑戦してみて下さい。自画自賛ですが、食べる前に写真を撮っておかなかったのを後悔するほど美味しかったんですよ。 にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

買い物なしのレシピの鍋

 白菜と大根とねぎを大量にもらったので3種類の鍋の材料を用意しました。ねぎは田舎ゆえ泥付きなのでこの3つは結構日持ちします。今はコロナであまり買い物には出たくないので一品で野菜がたっぷり摂れる鍋はやっぱり最強ですね。多めに作って最初は鍋+ご飯のお供、翌昼に雑炊またはうどんかそば、それでも余れば夜は汁物にして食べつくします。  肉か魚と豆腐、キノコ、にんじんを足します。キノコはシメジが一番日持ちします。お肉やお魚は冷凍しておけばいいし、豆腐はなるべく日持ちのする物を選びます。キノコも軸をとれば冷凍もできますが、私はキノコ好きなので毎日食べてしまうので冷凍まではしません。  寄せ鍋とカレー鍋と水炊きの3種類の鍋の材料を買い出ししてきました。カレー鍋は豆腐の代わりに厚揚げが美味しいです。だからトップバッターですね。白菜の代わりにキャベツとかじゃがいもも美味しいですよ。カレー味なのでにんじん、たまねぎは当たり前に相性〇です。  あとの買い物いらずレシピはごくありきたりですが、カレーライス。カレーライスの材料+アルファで豆乳シチューが美味しいです。豆乳は常温で二か月以上日持ちします。私はシーフードミックスのシチューが好きです。青みにピーマンをだいたい入れますが、なければ冷凍ブロッコリーとか冷凍ホウレンソウかな。私的にはキノコは必須です。シチューは翌昼、冷凍してあるチーズをのせてチンしてドリア風にして食べます。 過去記事ですが、買い物いらずレシピ (乾物編)↓ https://n…

続きを読む

簡単で美味しい鶏の水炊き

 美容師さんに教えてもらった、丸鶏ガラスープと塩だけで味付けをする水炊き、すっごく美味しかった!分量はごめんなさい、わかりませんがお好みの量でガラスープと塩を投入してください。ポン酢などのたれなしでそのまま食べるのがおススメです。  実母の作った水炊きがマズかったせいか、自分で今まで作る気になれなかった水炊き。外食で何度も食べたけどポン酢やごまだれがそんなに美味しいとは思いませんでした。  20年位前に福岡で連れて行ってもらった有名店の水炊きは超々美味しかったのですが、なんとか地鶏の手羽先はホロホロに煮込んでありましたし、つみれやモモ肉も入っていて、ポン酢もゆず胡椒もスープも絶品。これは家で再現するのは無理だ、とあきらめました。  丸鶏ガラスープと塩だけでそのまま食べるという水炊き、これは絶対美味しい、と確信しました。早速帰りに鶏肉とガラスープその他を買い込みました。S&B李錦記(リキンキ)から化学調味料無添加のガラスープが出ていて嬉しい。私は鍋の素のベタベタした化学調味料の味が嫌いなのです。  まず白菜を鍋に入れ、その上に二センチ幅の昆布をはさみでチョキチョキ切って入れます。昆布はそのまま食べられます。くずきりは絶対美味しくなる。マロニーを投入。あと、おススメがマイタケ。シンプルなスープなのでマイタケのおだしが引き立ちます。あとは鶏肉とお野菜はお好みで。  ガラスープの素はかなり多めに入れました。大さじ4以上かな?水は1.8リットル以上あったと思います。仕上げに塩で…

続きを読む

柚子の砂糖漬け

 先日お友達から手作りの柚子の砂糖漬けの瓶を頂きました。ゆず茶って言われて貰ったのですが、ゆず茶ってゆずとお砂糖を煮詰めてジャムのようにしたものだと思い込んでいたので、生柚子と氷砂糖で火を使わないで作ったものだと聞いて驚きました。  柚子茶は大好きですが、柚子ジャムを自分で作ってまで飲まないので、大変ありがたく頂きました。以前業務スーパーで柚子茶とあったジャムの一キロの巨大な瓶を買って飽き飽きしてしまった経験があるので買うまでに至らないし、そもそも柚子ジャムを売っているのをこの辺でみたことないし。  頂いた柚子の砂糖漬けを紅茶に入れたら、なんとも言えない幸せなティ―タイム! これはもう自分で作るっきゃない、と頂いた生の柚子と氷砂糖を買い込んで作りました。  砂糖と柚子の分量は適当です。瓶の重さをはかり忘れましたから。早く飲みたいなあ。まだ頂いたのがあるのでそれが終わったら自分のを飲みます! お湯や炭酸水に溶かして飲むという方法もありましたが、紅茶が一番好きです。おやす~いティーパックで十分美味しいです。  ググったら砂糖漬けのアレンジ料理で、1.5倍の醤油を足してお肉のもみダレ、ごまと昆布だしであえたかつおぶしとみじん切りにしたゆずでおにぎり、煮魚や、かぼちゃや里芋を煮る時の甘味付けにしても美味しいようです。  この写真は私のお手製です。千切りがかなり荒いというかいい加減ですが  やっぱり買うわ、という方、これはハチミツ入りで美…

続きを読む

栄パーキングの油揚げドッグ、再現レシピ

 栄パーキングエリアの油揚げドッグを食べました。すごく美味しかったし、簡単そうだったので自宅でも再現してみました。やっぱり美味しかった!  新潟県を走る北陸自動車道の栄パーキングエリアの上下線のスナックコーナーに、油揚げドッグというスナックがあります。栃尾の油揚げにフランクフルトと刻み葱と鰹節、オーロラソースをはさんだものです。  栃尾の油揚げ、新潟に嫁に来て初めて知ったのですが、県内では割と有名です。全国区では有名かしら? 巨大な油揚げで大きさはメーカーによってまちまちですが、長さは20センチ以上、幅は7センチくらい、厚みも3センチほどあります。  栄の油揚げドッグでググったら揚げたてを提供しているというのでおそらくフランクフルトと油揚げを揚げているのでしょう。それはそれでとても美味しかったのですが、自宅の再現はヘルシーにいこうとオーブントースターで焼いてみました。 ① 最初にキャベツの千切りとネギの斜め輪切りをレンジでチンします。たぶんチンした方がネギは辛みはとぶし、キャベツもやわらかくはさみやすくなります。 ② 油あげに切れ目を入れ、本のように開きます。トースターにホイルを敷いて最初に表のキツネ色部分を上にしてオーブントースターで5分ほど焼きます。 ③ 次にひっくり返して白い部分を上にして縦半分に切ったシャウエッセンを6本並べて5分焼きます。 ④ 焼きあがったら①のチンしたキャベツとネギをシャウエッセンの上に乗せ、ケチャップをかけてはさんで出来上がり!  …

続きを読む

かすうどんが美味しい!

 かすうどん、初めて知りましたが、大阪のB級グルメです。コープで冷凍食品を買って食べてみました。牛のモツを細切りにして揚げたようなものが”かす”です。あぶらかすともいうそうです。モツ好きの方にお勧めです。  揚げてあるようですが、牛脂などの加工品を製造する際に牛の脂を採るために細切りにして加熱して残っただしがらみたいなものらしいです。カリカリベーコンの牛モツバージョンに似た感じのものでしょうか。カリカリベーコンはだしがらじゃないけど。  そんなに大量に入っていないのに凄くコクが出ます。モツの臭みはありません。モツ風味はしますけれど。あまりにもお出汁が美味しいのでうどんを食べ終わった後、ご飯茶碗に白いご飯を少しよそってお出汁をかけてうどんライス?にして食べてしまいました。ラーメンライスも食べたことない私がそんな食べ方をするなんて。  Amazonでも冷凍食品は売っていましたが、国産モツ使用のようでお値段お高めです。カップ麺もありました。 過去記事ですが、牛スジカレーにハマっている ↓ https://nanten505.at.webry.info/201905/article_3.html 大阪名物 本場の味 国産牛かすうどん 通常2人前 冷凍パック 油かす おいしい うどん ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん 128g ×12個 にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

だしパックを混ぜたお浸しが簡単・美味しい

 買わないけどよく頂くだしパック。料理に使う時は煮出すのが少々面倒なのでつい顆粒だしを使ってしまうので余りがち。おうどんやお蕎麦のときに気合を入れて出汁をとっていましたが、お浸しがクックパッドで勧められていたので試してみました。  茹でた小松菜一袋と適当に切ってチンした生のきくらげ一パックにだしのティ―バッグを破って混ぜ混ぜしてみました。  えーっ!? 凄く美味しいぞー? 最初は用心して2/3の量を混ぜてみましたが、薄味なので全部投入。うわー、感動の美味しさです。味見をしてみましたが、結局味の調整はせずそのまま食卓に出しました。やや薄味な感じ。  たまたま開封してあった佐渡産のあごだしを使ってみました。しいたけ、さば、あご、トビウオ、エビが入っている。美味しいのは当たり前か?しかしだしパックって結構しょっぱいんだなあ。そのまま食べたのは初めてなのでびっくり。  5g入りで一袋で味噌汁600ccができるだしパックでした。だしパックによって重さや塩分量が違うかもしれないので最初は控えめに使ってみるのがおススメです。もし塩分が足りなければお醤油等を足して下さい。  最近のだしパックはみんなパウダー状になっているとは思うのですが、きめが粗いか細かいか破く前になんとなく触ってみて下さいね。細かいほど料理の具材の邪魔にならずに美味しくいただけると思います。  使ったのはこれではないのですが、こんなのが美味しそうと思ったので貼っておきます。あご、こんぶ、かつお シイタケ入りで…

続きを読む

コブサラダってダイエット向きなのね

 便秘症の私は野菜を多く摂らないと苦しくなるのですが、生野菜なんてたいして繊維質がとれないと思っていました。野菜って温めてかさを減らさないといけない、火を通した温野菜が一番、と思っていたのですが、連休中にレストランでコブサラダを二人前食べたら、案外これってダイエット向きなんじゃない、と今更ながら目からうろこの体験でした。  コブサラダ、いろんな食材をダイス(1.5センチから2センチ四方くらい?)に切って表面に盛り付けたサラダ、何年か前から流行っています。居酒屋のコースに入っていたりして食べていたのですが、フツーのサラダ、という認識でした。  先日の連休で三人で880円のコブサラダを一皿注文しましたが、一人いらない、というので私が二人前食べました。その代わり私はシェアするパスタの量を減らしました。  そのコブサラダに入っていたのが、茹でた小エビ、アボカド、ゆで卵、ひよこ豆、ベーコンチップス、サラダチキン、プチトマトに茹でオクラのスライス、スライスたまねぎ、レタスにミックスリーフ。これを二人前食べたので結構な量でした。  結構たんぱく質入っているじゃない。私ならこれメインで十分だわ。家でも作ってみましょうか。材料の種類が多いのがちょっと面倒だけどね。まあ、全部揃えなくてもオッケーだし。高校生男子にメインではちょっと可哀そうなのでこれはオードブル、他にメイン一品ですな。  コブサラダはアメリカのコブさん考案のサラダのようで、特に具材に決まりはないようです。ドレッシングもちょ…

続きを読む

買い物いらずレシピ (乾物編)

 私は買い物が嫌いです。必要最低限にしたい。 週に二回位が理想なんですが、年齢とともに冷蔵庫その他の在庫の把握が怪しくなってきました。最近は帰って献立決めるのが面倒でつい出先では買い物に行ってすぐに食べられそうなものを買ってしまう。いかんいかん。で、買い物いらずのレシピを増やそうと努力しています。  鉄板な乾物レシピですが、刻み昆布の煮物は、材料が基本がにんじん、油揚げ、あればスライス乾燥シイタケ、つきこん  ひじきの煮物は同上、プラスできるものとして魚肉ソーセージや大豆水煮や冷凍枝豆なんかを入れてもよいです。味付けは刻み昆布、ひじきともにめんつゆ、みりん、砂糖。もちろんめんつゆの代わりにだしと醤油でも。  油揚げは私は二枚入り等を冷凍していますが、刻んだタイプの冷凍もいいですし、最近は相模屋さんで常温保存できる刻んだものもありますね。  切干大根は定番の煮物以外に、ごまやジャコをトッピングしたツナマヨ和えも美味しいです。私はじゃこや乾物のサクラエビも冷凍してます。  先日新聞の家庭欄で乾物は非常食に最適、という記事を見てなるほどなあ、と思いました。高野豆腐、切干大根、ライスペーパー(生春巻きの皮)のり 麩 ひじきは加熱しなくても食べられるらしいです。水以外の水分でも戻るし、非常時は野菜や繊維質が不足しがちですから。その記事にはレシピは詳しく載っていなかったので残念でしたが。試してませんが、上のツナマヨあえは加熱なしでもいけるかも。冷蔵庫が使えるかどうかは災害になって…

続きを読む

おかず2品を同時に作るコツ

 主婦歴16年。新米の頃に比べるとかなり手早くなりましたが、手抜き度もどんどん増えているような気もしなくもないですが。おかず2品を同時に仕上げるコツは、手間がかかるヤマ場のものを、前半がメインの物と後半がメインの物を分けて献立を組み合わせるのが効率的なのではないでしょうか。  前半型: 煮物、茹で物、和え物、サラダ、汁物、レンジ・オーブン加熱もの  後半型: 揚げ物 炒め物 焼き物 前半型の煮物・汁物は私は出来立てにこだわりませんが、他のものは加熱時間を逆算したり、味付けや仕上げのみを食べる直前にしています。 例外は炒め物がメインの時。 鍋につきっきりになるのでサブを先に完成させておいた方がいいです。  下ごしらえの洗う、切る、茹でるなどはなるべくまとめてやった方が時短になります。 私は野菜は殆どのものを蒸し茹でにするので大量にお湯をわかすのは麺を茹でる時と魚の湯引きくらいですが、使う鍋が限られるので誰でも蒸し茹でができるわけではないかもしれません。  ちなみにアサヒ軽金属の10年物のオールパンを愛用しています。フッ素加工はハゲてしまってるので煮物・蒸し専用です。今の商品名はオールライトですね。  ホウレンソウなどの葉物は、輪ゴムで縛ってオールパンの中に三センチほど水を入れて蓋をして茹でて葉を上下ひっくり返します。ぴったりの蓋があるフライパンならオールパンでなくても同様にできるかもしれません。 じゃがいもなどはスチーマーを使います。  小さいオールパン&100…

続きを読む

牛スジカレーにハマっている

 牛スジ、圧力鍋で下処理が割と簡単にできると聞いて、作ってみました。 おっ、美味しい~ これは凄くハマリました。 最初はハヤシライス、二回目は青梗菜との中華炒めを作りましたが、一番美味しいのはカレーライス! いやあ、びっくり。 こんなに美味しいとは。私は妊娠前までカレーライスが嫌いだったのです。  もともと唐辛子系などの辛い物が苦手だったのもありますが、実母の作るカレーライスが劇的に水っぽくて不味かった。 私の分だけ取り分けて味噌を入れて豚汁にしてもらってました。 給食とかでも食べていたはずだけど、お金を払って食べる物じゃないとまで思っていました。 お金を払ってカレーを外で食べたことはほぼゼロです。ホテルにカレーを食べに行く!みたいな企画のお付き合いもあったので皆無とは言わないけど。  自分で作るようになったら、そんなにマズくない。ホームステイでウチに泊まった小学生男子二人にポークカレーを出したら、絶賛されましたエヘヘ。 ためしてガッテンの作り方を参考にしたものでしたが、でもやっぱり自分ではそんなにカレーは好きではありませんでした。  そんな私が牛スジカレーにハマッった。 カレーでも、牛スジ料理でも一番好き。 他の牛スジ料理をほとんど知らないのもあるんですけど。 牛スジの下処理、時間はかかりますが手間はそんなにかからない。 まあ、気合は必要ですが。  二時間くらい血抜きをして30分単位くらいで水を換えます。三回位でいいでしょう…

続きを読む

カンタン激ウマい豚丼!

 今朝新聞で、十和田バラ焼きなるものの記事を見て、凄く美味しそうだな~と思いました。 B級グルメグランプリで金メダルにも輝いたことのある青森のソウルフードなのですが、青森はさすがに遠いので自分で作ってみようとクックパッドを検索してみました。  カレー鍋にしようと買っておいた結構大量の豚肉があったのですが、昨日旦那が今日の夜はいらないといってきたので、急遽クックパッドのメニューをちょいアレンジした豚丼を作ってみました。 ちょうど昨日生協さんから豚丼のタレが届いていたので。  十和田バラ焼きというのは、牛バラ肉とたっぷりの玉ねぎを炒めて醤油ベースの甘辛いタレで味付けしたものです。 多分タレは各家庭流というか、提供する店舗ごとに工夫されているのではないかと想像しました。 クックパッドで検索したメニューの最後に、豚肉でも美味しいです。 というコメントがあり、 このレシピで豚肉を使って今夜豚丼にしよう!  北海道の帯広で有名な豚丼はお肉だけみたい。 吉野家とかもそうみたいですね。 外食で豚丼食べたことがないのでよくわかりません。 でも私も息子も玉ねぎ大好き!肉400gに玉ねぎの大きいの一つ投入。 分量はおばあちゃんの分も入っています。 普通の人だと4人前くらいか?  昨日生協から来た豚丼用タレもあったのですが、だいぶ前に開封した焼き肉のタレがあったので、それを多めに、豚丼のタレを少なめに3:1くらいの割合で混ぜて味付けしてみました。  結果は大正解! タレがすごく美味しかったで…

続きを読む

野菜をとりたい手抜きメニュー

 鍋の季節もそろそろ終わり。 私+中学生男子+おばあちゃんの三人なら具沢山汁物、メイン市販総菜、冷凍食品(レンチンコロッケとかハッシュポテトとか)でも構わないんですが、 旦那がいると足りない。 アルツハイマーの呆けたおばあちゃんがいるので、外食は無理。 大食い家族なので、全部市販の総菜では結構な金額になる。 私が便秘体質なので、野菜を食べたい。  そんな時の手抜きメニューは、 ① 麻婆豆腐または麻婆春雨(豆腐がない時)+ カット野菜の野菜炒め(塩こうじと中華味で味付け) ② 豚バラ、ニラ、もやしの中華丼(回鍋肉の素で味付け)+市販の焼き肉用カット野菜をグリルまたは蒸してホットサラダ ③ 中華丼 (八宝菜風の素か、なければめんつゆで味付け。 めんつゆの時は干しシイタケ必須) 番号順に余力が加わります。 余力と材料があれば野菜炒めにハムや卵やツナ缶などIN。 私は野菜炒めはくたくたに火を通したのが好きなんですが、野菜の水分が大量に出る。 私は汁物に混ぜたり、 スライスした状態で売っている高野豆腐を入れたりします。 高野豆腐が水分を吸ってくれますよ。 高野豆腐は軽く火を通すかレンチンすると食べられます。   買い物に行けず、私がまったく動けない時は定食屋で出前を取ることも可能ですが、4人分をとったのは出前デビューした時だけかな。 おばあちゃんと子供だけの時が年2回くらいあるので、たまに出前をとってあげます。今は子供が自分で自転車でコンビニに買い物に行って、おばあちゃんの分と二…

続きを読む

道具なしで水切りヨーグルトを作る方法

 水切りヨーグルト、普通のヨーグルトから水分を切ったもので、クリームチーズのような濃厚さと口当たりで、とても美味しいです。 ギリシャヨーグルトとも呼ばれていてギリシャヨーグルトの方が普通のヨーグルトよりもカロリー・糖質などがやや低く、満足感も高いのでダイエット向きなんだそうです。  私はダイエット目的というより味が大好きで、森永乳業のパルテノを、スーパーで見かけるとたまに買っていました。 1・2回自分で作ったことはありますが、ざるやペーパーをセットして一晩水切りをするのが面倒で、買う専門になっていたのですが、超簡単にできる方法を教えてもらいました。  市販のヨーグルトの中にドライフルーツをつっこんで一晩寝かすだけ。 なんて簡単にお気軽にできるのでしょう!ドライフルーツは水分を含んでしっとりぷるぷる。 ヨーグルトも体に良いドライフルーツも、すごく美味しくなります。よく水切りヨーグルトの切った水分は栄養豊富なので捨てないで、と言われるのですが、一石二鳥、いや三鳥。  ドライフルーツの甘味はヨーグルトにあまり移らないので甘さが足りない方はお砂糖かジャムを足してください。 とても美味しいのであんまりダイエットにならないかも。  私はドライフルーツは買うと冷凍して、ちょびちょび食べています。 冷凍ドライフルーツを投入すると一晩だと解凍しきれてないので二晩くらい寝かせたほうがよいです。  体に良いと言われるドライいちじくやプルーンがお気に入り。 レーズンも料理に使うので常備してい…

続きを読む

奥薗流・いいことづくめの乾物料理

 乾物大好き! 栄養豊富・低カロリー・常温で長期保存可・料理が簡単・そして美味しい。 今の時期忙しいので買い物に行かなくても、家の常備品で作れる乾物料理のレパートリーを広げたいと図書館で借りてきました。 乾物料理に目覚めたのは「ズボラ人間の料理術」 というおそらく初期の奥薗さんの文章だけの本。今は文庫があるみたいです。  干しシイタケ、ひじき、あらめ、切干大根、高野豆腐、小町麩、大豆、春雨、昆布は常備。 シイタケはスライス・どんこ、高野豆腐は薄切り・四角いの、と形が違うのを複数常備しています。 冷凍庫に油揚げを常備しているので、切干煮、ひじき煮、あらめ煮はいつでも作れます。 あとよく作るのは高野豆腐と人参とどんこ椎茸の煮物。  この本には春雨とあらめはありませんが、その他の素材を使った料理はたくさん載っています。しかし、家の常備品で作れる料理が必要なので、材料が限られる。 なんとかできそうなのが7品。 そのうちの2品がベーコンが使われている。 小町麩のグラタンと切干のベーコン煮。 しょうがない、ベーコンも常備するか。 使い切れないベーコンを冷凍したことは何度かありました。 私はズボラなので、三連パックみたいなのをそのまま冷凍して使うことにします。  奥薗さんの料理法は戻さないのもあり、スピーディーですよ。 でも私は、切干にしてもあらめにしてもひじきにしても5分10分で戻るので、戻している間に野菜を切ったり他のことをしています。 高野豆腐は四角いのを1分くらい戻すと包丁で切れるので…

続きを読む

朝のピザトースト (時短準備ワザ)

 朝にピザトーストを食べたい。でも具材を準備するのはかなり面倒。 でも、今は朝ベーコンを切るだけ。他は前もって準備しておくことで、ピザトーストが5分で作れるようになりました。(焼き時間は除く) 焼くだけのを買うと高いですよね。  玉ねぎ うちは1/4個ほど千切りにして凍らせておいたのをストックしています。 冷凍にすると辛みが抜けるので生でも辛くない。 トースターでサッと焼けばOK。  コーン 冷凍コーン常備  ピザソース 冷凍保存をしたもの、ついでに上の玉ねぎの2つを前夜冷凍庫から冷蔵庫へ移しておきます。  ピーマン へたの部分2個分ほどみじん切り。 前日の夕飯の準備の時に取り分けておきます。  ピザソースはケチャップでも代用可能ですが、味が単調。 いつも使い切れないので凍らせています。  チーズも冷凍保存で常備。  朝は上に書いたようにベーコンを切って、後は具材を食パンの上にのせて焼くだけ。 もっと時短をめざせば、具材を乗せた食パンをラップして凍らせれば焼くだけです。  この具材は台があればピザ、もちピザなどにも応用可能かと。 過去記事ですが、一日がしあわせになる朝ごはん 料理 小田真規子 文 大野正人 ベーコンを切るだけのベーコン焼うどんレシピ付き ↓ http://nanten505.at.webry.info/201703/article_2.html にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

つくおき 実践編

 最近、夕飯を作っても量が足りなめの日が多かったので、この本のレシピを試しがてら量を今までの1.5倍以上作るようにしました。 この本のレシピをいわゆる”常備菜”扱いにし、他のおかずも多めに作るようにしたら、台所仕事がかなり楽になりました。 何品か作りましたが、味もとても美味しいですよ。  中学生男子と呆けたおばあちゃんの食欲が以前より増し、量が全然足りなくなって、作っても作ってもすぐなくなる。 もう、今までの倍量を目指そう、と切干大根やら刻み昆布やらさつまあげやら、今まで1袋だった材料を全部2袋使いにしました。 お金はかかるけど、作る手間が減るし、食べるものが一杯あって作る必要がない時は台所周りの掃除もできて、一石二鳥です。   つくおきの本のレシピの分量では足りず、別材料でカサ増ししたり、調味料を自分で調整しているのでレシピ通りではないのですが、実際作ってみて、とても美味しい。 つくおきの本の中のレシピで、挑戦したいものは20種類以上あったし、本をパラパラ見ていると、素材を変えて作ったりできる献立のヒントがたくさんあります。 本の元はとったかな。  私の場合は、つくおきというより、夕食と翌昼・夕食と三回食べる、という感じです。翌夕食はほんの一人か二人分しか残らないのでまた何か作ります。 これから気温が上がっていくのでどうかな、という感じなんですが、 経験上、真夏でも翌日くらいなら多分なんとか日持ちしますね。  この本の粒マスタードと冷凍コーンを使ってマヨと酢で味付けをした…

続きを読む

一日がしあわせになる朝ごはん 料理 小田真規子 文 大野正人

 朝ごはんのバリエーションを増やしたくて読んでみました。一品5分以下のレシピ満載。 卵の朝ごはん、パン、お米、シリアル、ハンドメイドエナジーバー、 汁物etc。 全て5分ではないにしても、意外なアイデアが一杯ありました。 参考になったのがトースト39連発。 でも中には、バター+羊羹とか、プリン+ミックスチーズとか、???なメニューもありましたけど・・・。  我が家は前夜のおかずは翌昼食になるため、朝ごはんは作ります。 たまには、寝坊もするし、時間がない時もあるし、そこそこおいしいものも食べたい。 私と息子は朝からカツ丼でもなんでもいけるのですが、旦那さんがご飯がダメなので、朝はだいたいパンか麺類です。 旦那はパンでも注文がウルサイ。 以前カレー納豆トーストを出したら、NG出されました。 納豆のタレがカレーペーストで、パッケージに、パンにも意外とあうのだ。 とあったし、私と息子は結構おいしいと思ったんですけど。 昼と夜にはなんでも食べる人なのですが、朝は前夜のアルコールのせいでしょうか。   トースト39連発を旦那に聞いたら、これならOKが10種類あって、数の多さが意外でした。 おかげでトーストのバリエーションが増えました。 結婚してジャムバタートーストを頻繁に出していたら、私の方が飽き飽きしてしまってたので。 私はもともと味の想像がつくもの(知っているもの)に対しては食指が動かなくなることが多い。 特に外食。 悪く言えばかなり飽きっぽい味覚なのです。 新しいレシピにトライするのは大好き…

続きを読む

美味しそうなレシピ満載 「つくおき」 週末まとめて作り置き

  不思議な本です。保存容器にお惣菜が入れられているだけ。カフェ風に盛り付けにこだわっているわけでもなく、無造作に盛ってある。デパ地下のデリの方がまだ見た目にこだわっているかも。 でも写真を見ているだけで、すごく美味しそうなんですよね。 お弁当風味なのかな?  料理、というか食べることが大好きです。 結婚するまではせっせとレシピを集めていたレシピコレクターでした。 料理本もいくつか持っているけれど、このブログで取り上げることはないかなあ、と思っていました。今はクックパッドなど、ネットでいくらでもレシピ検索できますし。   今、話題の本なのと、これは正に、家事の先行投資だ!ということで、紹介します。どんな作業にもある、準備と後片付けの省略をこの本は実行しているのです。 先行投資については、過去記事で紹介しているので参照してみて下さい。 私の家事本ナンバー1 「少しの手間できれいに暮らす」 パート1はこちらです↓ http://nanten505.at.webry.info/201611/article_5.html    掲載されているメニューも、オーソドックスなんですがちょっと捻ってあり、それが普通のレシピとちょっと違っていて美味しそうです。 日持ちがする工夫が捻っている部分なんでしょうか。 副菜の野菜のレシピが充実しているのも嬉しいです。 時間別索引もGood。 私は気になりませんでしたが、アマゾンのレビューに味付けが甘すぎる&しょっぱいという意見がちらほらありまし…

続きを読む

なるべく国産の食品を買おう、 食料自給率アップにちょびっと貢献

 行きつけのスーパーで農林水産省の紙のパンフレットをもらってきました。ネット上にもあったので、ご紹介します。 日本の食料自給率・食料自給力・食料安全保障について、小学校高学年でも理解できるような、イラストを多用し分かりやすく解説したパンフレットです。  ニッポン食べ物力見っけ隊↓ http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/zikyu_ritu/pdf/tabe_all.pdf  普段の買い物はわりと産地を見て買ってます。食品も、それ以外も。買うとき時間がなくて見れなくても、家に帰ってよーく見たりしてます。 ホントは買い物全部国産にしたいのだけど、お値段的にキビシイのもあり、「買える分だけ国産」がモットー。  このパンフレットに、食料自給率を1%上げるために今すぐ始められることがあり、 ○ ごはんを一日にもう一口多く食べる ○ 国産大豆100%使用の豆腐を月に2丁多く食べる ○ 国産米粉パンをもう月にもう6枚多く食べる ○ 国産小麦100%使用のうどんを月2回もう多く食べる とありました。 あー、豆腐と米粉パンとうどんは盲点だったなあ、と。毎回国産は無理だけど、月1・2回ならできそうだ。最近パンや豆腐や納豆、生めん類などの日配品(日持ちのしないもの)に国産を明記したものをよく見るようになりました。 乾物大好きなので、必ず国産を選んでますが、お肉は安いとつい米国やカナダ産を買ってしまう。 野菜は近所の販売所で地産地消です。 お魚はあんまりこだわ…

続きを読む