人生はメンタルが9割

 星渉さんの著書、「神メンタル」の表紙のキャッチコピーです。メンタルは、筋力と一緒でトレーニングで強化することができる。とおっしゃっています。難しいけど、「思考」が変われば「行動」は変わると私も信じています。

 メンタルの本質とは、攻撃力(行動力)、防御力、回復力の3つからできているそうです。防御力とはストレスに強い、ぶれない心、という感じでしょうか。

 メンタルを一言でいうと、「自己評価」。人は自己評価通りの行動をすることは科学的に裏付けられています。自己評価が低い人は、親や環境(他人)の影響でネガティブになってしまっている人です。

 自己評価を高めるには、ハードルの低い目標を立てるのが良い。嫌なことや苦手なことを頑張らない。本当にやりたいことだけをやる。自分がどんな人間になりたいのか、定期的に理想の自分の棚卸しをして、目標に近づいているか進捗状況を確かめるのがよいそうです。いろいろな手帳術がありますが、手帳術の大半はこのステップを視覚化しているのかな、と思います。

 私はかなり自己肯定感が高い方です。というか、自分の直感に謎の自信を持っています(笑)。子育てでも、子どもに「自信をつける」ことをかなり意識していたのが正しかったな、と安心しました。

 しかし、人間にはバイオリズムがあります。常にイケイケとは限らない。弱るときも誰だってあるでしょう。そんな時にどうすればよいかのヒントをくれた本でした。

過去記事ですが、ホントに叶った!「たった一行で全てがかなう手帳の魔法」 さとうめぐみ著
https://nanten505.at.webry.info/201610/article_6.html

神メンタル 365日ストレスフリーで生きる方法 - 星 渉
神メンタル 365日ストレスフリーで生きる方法 - 星 渉




 

 

コロナ不安の対処法

 NHKの朝のニュース枠でやっていた、コロナ不安の子どもへの対処法です。「コロナでパパのお仕事もなくなっちゃうのかな。もう、日本もおしまいだね。」と子供に言われた母親が、どのように子供に向き合えばよいのか、というお話でした。

 子どもの心の背景を想像して、親として子どもと真剣に向き合う。

 おばあちゃんに会えない、というような場合、我慢の期限の見通しを立てる。4月いっぱいまで頑張ってみようか、ゴールデンウイークに会いに行けたら行こう、とか。


 そして、今できること(代替案)を一緒に考える。絵とか手紙を書こうか?とか。

 親子だけでなく、地域で、みんなで支えあう。これが出来れば理想的ですが。ちょっと現実的ではないかな。

 自分でコントロールできるものとできないものに分ける。そして、自分にできることに集中して全力で取り組む。という前回の結論とダブりますが、より具体的な思考と行動を教えてくれています。

 前回記事ですが、不安をなくすヒント、です。
 https://nanten505.at.webry.info/202102/article_8.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

不安をなくすヒント

  前回に続き、不安をなくすヒントになるかも、と 星渉さんの本、「神メンタル」を読んでみました。

 なるほどなるほど、参考になることばかり。 

 心配事の少ない人=気持ちの切り替えが上手な人、そうだよなー、私は多分年齢とともに気持ちの切り替えが下手になっています。若いころはもっと切り替えが上手だった気がします。

 不安を感じた時に、発声する(または発想する)言葉を決めておく、というのが参考になりました。

 星さんは、ツイてる!とかやったね!という言葉を推奨しています。いい部分を探せる言葉を習慣にするのが良いそうです。
 
 でも、ツイてるとかやったねは、不安を感じた時にはちょっとそぐわないかなあ。「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」辺りが個人的には
好きですね。

 そして次に、対策として自分でコントロールできるものとできないものに分ける。

 分けた上で、自分にできることに集中し、これ以上できないくらい全力で取り組む。

 コロナ対策には、一週間以上先のことは考えない、というのも乱暴だけどいいアイデアだと思いました。


前回記事ですが、ストレス耐性
https://nanten505.at.webry.info/202102/article_7.html

神メンタル 365日ストレスフリーで生きる方法 - 星 渉
神メンタル 365日ストレスフリーで生きる方法 - 星 渉



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


ストレス耐性

 さかなクンのいじめのお話、魚を水槽に入れると同種の魚たちでイジメが始まる。いじめられている魚を取り出しても、別の魚がターゲットになってしまう。広い海の中ではそんなことにならないのに、というお話を10年以上前に読みました。

 その当時は、さかなクンの結論、「広い海へ出てみましょう」にならって、とりあえず逃げればいいのか、という単純な感想だったのですが、読み返してみると別の感想が出てきました。

 水槽に閉じ込められた魚でさえストレスによるいじめがあるんだから、人間の世界にいじめがなくならないのは当たり前なんだな、今はコロナでストレスを感じている人が増えていると思いますが、仮にコロナが存在しなかったとしても、何かしらのストレスはみんな感じていたでしょう。誰かが、日々、他人のストレスを何か生み出しているのです。私自身も含めてですが。

 サカナくんは、広い海に出ましょう、と言っていて、いじめられている子供向けにはよい回答だと思いますが、大人はどうしましょうか? 例えば職場の〇〇さんがストレスの原因ならその人がいないところに行けばいいのでしょうが、そういう単純なものでない場合。例えば、コロナでも良いですが。

 ストレスに負けない強い心を自分自身で作るしかないのですね。ストレス発散の方法は幾つかありますが、マイナスがゼロになるだけなのではないか? そもそもストレスを感じないように考え方を変えていかなければいけないのか。

 どうすれば、私自身が強い心を持てるか、模索しています。

サカナくんの、いじめられている君へ 広い海へ出てみよう
http://www.asahi.com/edu/ijime/sakanakun.html

過去記事ですが、脳からストレスをスッキリ消す事典
https://nanten505.at.webry.info/202002/article_3.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


苺どら焼き&チョコレートケーキ

 普段ほとんど家族のためにケーキを買わないので、クリスマスやバレンタインくらいには何か買っています。去年のクリスマスはスーパーでケーキアイスの森永のビオネッタを買ったら、旦那がアイスはいらないと食べなかったので、バレンタインはケーキを買いにいきました。

 生チョコロールケーキをテレビのバラエティー番組でやっていて、凄く美味しそうでした。しかし、ロールケーキを私が切ると切り口がボロボロになりそうなので、カットされたものが売ってればいいなあと買いに行ったのですが、残念ながらカットはなし。生チョコロールケーキ本体も人気があり、売り切れていたので、まあいいかとチョコのショートケーキを買ってきました。

 実は感動したのは、チョコケーキと一緒に写っている、いちごのどら焼き。生クリームとあんこと苺とどら焼きの組み合わせに一目惚れ。写真では分かりづらいですが苺の下に薄くあんこがあります。

 半分に切って包まれて売っていて、一つは既に食べてしまった。美味しかったです。写真のためにまた買いに行こうか?迷ったのですが、残った半分と目隠しのチョコケーキで撮影しました。

 菜菓亭という新発田市本拠のお菓子屋さんで、チェーン店が新潟市内に幾つかあります。苺のどら焼きは、いちごさんドラちゃんという商品です。ドラ焼きの方が手間はかからないのではと思ったのですが、チョコレートケーキと同じ値段の350円。ホールで作るチョコケーキと苺の代金でそんなに変わらないのでしょうか。

 私はこちらの河川蒸気という黒糖の蒸しケーキにあんこと生クリームが混ぜたクリームが挟んであるお菓子が大好きです。

 ルレクチェという新潟市名産の洋ナシの河川蒸気を初めて見て、試しに買ってきました。まだ食べてないですが楽しみです。来年のバレンタインはは生チョコロールケーキに挑戦しようかな。

 菜菓亭はネット通販もしていて、いちごさんドラちゃんはネットでも買えるみたいです。

過去記事ですが、豆乳ティラミス、すっごく美味しかった~♪
https://nanten505.at.webry.info/201903/article_8.html

IMG_0535 (002).JPG




にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

子どもが本に興味を持つ方法

 これは古今東西の教育関係者が頭を悩ませているテーマですが、親にしかできない、と私は思っています。親がかなり努力しても本に興味が湧かない子もいるでしょう。本人の持つ資質や特性もありますから。それでも、子どもにどのような本を与えるかは親にしか決められないと思います。

 子供が食いつく本を与える。これに尽きます。小学校では遅すぎます。せめて3歳すぎ。0歳からでも構いません。ありとあらゆる分野の本が今はあります。どのような分野が子どものツボなのかは、親にしかわからない。

 絵本でも、図鑑でも、写真集でもなんでもよい。本と名の付くものなら文章は多少は書いてあるでしょう。電車でも飛行機でも虫でもなんでもよい。小学校低学年までなら文章は少しでよいと私は思っています。入学前にまず本というか文章に慣れることが必要。就学前の言葉のシャワーは一生モノです。

 低学年では漫画でも構いませんが、文章だけの本に必ずステップアップできることが条件。中学生になっても漫画だけでは読解力が育ちません。

 親子の読み聞かせの時間があれば尚良いです。親子のコミュニケーションと思えばいい。0歳児から始めても良いというのはコミュニケーションが主な目的ですから。0歳児向けの赤ちゃん向けの本は絵本しかありませんが、3歳になれば写真集や図鑑のようなものでも良いでしょう。でも、本が家にあるだけでは子どもが自主的に開いて見てくれるかわかりません。だから親子で一緒に楽しんで欲しいのです。

 高校生の息子には生後半年くらいから小学校4年くらいまで読み聞かせをしていました。小学生の時から家では全く本を読まないのですが、小学校5・6年生では図書室で借りている本の数はそこそこありました。朝読書とか休み時間に読んでいたらしいですが、本当に読んで返していたのか謎ですが。

 家で全く読まないのでお世辞にも本好きと言えるレベルではありませんが、読解力はそこそこついたようなのでそれで良しとしています。週4回ほど寝る前に一日10分程度読み聞かせをしても本好きにはなっていないので、これはもう本人の資質とあきらめています。本が嫌いという訳ではなく、興味のあるものはたまに読んでいるようです。

 高校になってもほぼ毎朝、15分の朝読書の時間を学校でほぼ強制的にとらされています。それほど10代での読書のメリットがあるということなのでしょう。小学校は英語やプログラミング等の新規科目参入で忙しく、なかなか朝の読書の時間が取れないそうです。校長先生のご意向もあるかもしれませんが、朝読書のある小学校はラッキーだと思っています。

 親が本を読まなければ子どもも読まない。けれども、親が読んでいれば子どもが同じように読むようになるとも限らないですね。ごく稀に、親が読まないけど子供が本好きというケースがないこともないですが。

過去記事ですが、一日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる
https://nanten505.at.webry.info/201710/article_3.html



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

読書のメリット、大人より子どもの方が伸びしろが大きい

 私は本が大好き!本好きの子を一人でも多く作りたい!といつも願っていますが、少子化もありますけど、読書する子供は減る一方のような気がしています。なので今更ですが、子どもの読書のメリットについて考えてみました。

 小学校(あるいは公立中学校)くらいまでなら、比較的成績がいい方になれる。国語だけは得意、というレベルも含めて。

 語彙力がつく、漢字が得意になる、問題の意味を理解するのが速くなる。文章力、思考力、集中力がつく。

 世界が広がる。自分にないものをもっている人の考え方を覗くことができる。これらは本を読まなくてもできるけど、速度や濃度が段違い。

 感情や気持ちのコントロールができるようになる。情緒的な発達によい。

 一生のうちに出会える人の数は限られているし、大人になると時間は意外とない。本を読む習慣はないよりあったほうが断然良い。

 これらのメリットは大人になってからの読書にももちろんありますが、スポンジのような吸収力をもった子どもの方が効果が大きいです。

 大人になると読解力がなくても問題のない職業の人も出てくる。世界を広げたり多様な考え方の必要性を本人自身が感じなくなる。視野が固定化されるというか。

 本を読む子供が減っているのは、他に楽しいことが多すぎるからでしょう。動画、ゲーム、など。漫画はダメとは言いませんが、文章だけの本より敷居は高くないと思っています。

 私は小学校に入ってから本を与えるのは遅すぎると思っています。小学校3年生になると自分の意志が出てくる。興味ないことはやりたがらないし、やらされると苦痛です。本に嫌悪感を持つようになってしまうと本末転倒。

 小学校入学前から本に慣れる必要があるんですが、小学校低学年までの子は殆どが文章を読んで映像を頭に描くのは難しいです。私のような例外な子もいますが、読書の難しさがここにあると思っています。

 映像を補う絵本や紙芝居が救世主になっている、と私自身が言い切れないのも悲しいのですが。大人が読書をしないのだから、子どもが自主的にやるはずがない、とも思っています。

過去記事ですが、絵本 ピンクとスノーじいさん 村上康成
https://nanten505.at.webry.info/201703/article_5.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

段取り力 斎藤孝 著

 段取り力! これは凄く欲しい!と、手に取って読み始めました。私はどちらかというとトロくさいほう。集中力はどちらかといえばあるんじゃないかなあと思うんですが。

 全ての人間の活動には、準備・作業・後片付けがある、というデニス・スコフィールドさんの考えから、段取り力って準備のこと?って思っていましたが、もっと奥深いものだとこの本で分かりました。

 似ていますが、スケジューリング力とは違います。段取り力にはいろいろなタイプがあるから。例えば、ハプニングを楽しみながらマネージメントができる性格と力量を持っているかどうか?で変わってくるそうです。

 段取り力とは、質的に違うものを組んでいくこと。12個の手順があったとします。
 
(1.2.3.4.)(1.2.3.4.)(1.2.3.4)この全てを1から12まで並べてしまう人がいます。私はもろこのタイプです。

 まず、全体を3工程と見抜く力が必要。ものの見方を変え、細かすぎる物は見ないようにして構造を見る。

 倍率を大きくして全体を見渡してみると、場所ややり方がはっきり変わる瞬間がある。質的な変化がどこで起きるのかを見越すことが段取りを組むときのコツ。

 仕事のできる人は、これができるので作業が速い。グルーピングされた中で同じ質の作業をし続ければよいということが分かっているので楽にできるし、見通しもあるので不安にならない。自分のやっていることを単純化できるので無駄な脳のエネルギーを使わない。

 うーん。いいなあ。こうなりたいです。自分にないものなので憧れるのかも。

 斎藤孝先生は、「やる気」は段取り力の中から生まれる、とおっしゃっています。そうなんです!だから私も欲しいんです、段取り力。自分でコントロールしている!という感覚はやる気に繋がるんです。段取り力を技(ワザ)化したい。

 この本は「段取り力」を見直すヒントはあるんですけど、私に役立つ具体的な手法はありませんでした。やっぱり自分で考えないとダメなんだなあ。

 とりあえず面倒な夕飯を作る段取り力と、ブログを書く段取り力が欲しいなあ~。現状なんとかやれてはいるんだけど、行き当たりばったり感が否めない。

 斎藤孝先生はたくさんの本を出されている作家さんなので、「書く」段取りの説明はあったのですが、基本は私とそんなには変わらない。なのであまり参考にはなりませんでした。私的にはテーマを決める部分を考える必要がありそうです。もっと効率的にやれるといいなあ。

上でもご紹介しましたが、家事の時短、効率化の法則を教えてくれた本です。

私の家事本ナンバー1 少しの手間できれいに暮らす デニス・スコフィールド著
https://nanten505.at.webry.info/201611/article_5.html

段取り力――「うまくいく人」はここがちがう (ちくま文庫) - 齋藤孝
段取り力――「うまくいく人」はここがちがう (ちくま文庫) - 齋藤孝



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

人間が持つ欲求の種類

 細分化すれば欲求の種類も非常に多くなるのですが、わかりやすい所でヘンリー・マレーという心理学者がリストアップした28の欲求が面白かったです。

①野心・向上心の欲求 達成、承認、誇示
②物欲・取得の欲求 獲得、秩序整然、整理整頓
③愛情の欲求 仲間、性、楽しみ

 この辺りは、子どもは別ですが、思春期以降、若ければ若いほど強いはずだよなあと思ってしまいました。種の保存の本能として、いい男(女)を捕まえたい、そのために自分自身の価値を上げたい。他の同性との差別化のため、お金や見た目のよさやセンスなどを得たい。

 逆に言えば、この種の保存の本能がなければ枯れてしまうのは当たり前かと。女性は出産ができる体を失えば欲求もかなり少なくなってしまう。だから商業マーケティングの世界では常に若者の欲求を刺激するのですね。

 年齢は関係なさそうな本能もありましたので、私などはこちらを刺激する必要があるのかと思います。

④支配・権力 ⑤自己防衛・保身 ⑥情報、あと上記の③愛情、仲間や家族との交流や楽しみですね。

この①から⑥までが更に細分化されて28になります。見つけたサイトを貼っておきますね。

人間が持つ28の欲求の種類を刺激すると?|【起業するには,起業失敗,学ぶ】
https://takeruwada.com/2016/06/22/post-1526/


過去記事ですが、夢と欲望は同じもの?
https://nanten505.at.webry.info/201909/article_3.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


本当は怖い近視(対策編)

NHKドキュメンタリー「わたしたちの“目”が危ない 超近視時代サバイバルより
近視によるリスク、そうでない人に比べて

白内障 5.5倍 緑内障 3.3倍 網膜剥離21.5倍 認知症2.6倍です。

近視の原因の、一度伸びた眼軸は戻らないのですが、大人になってできる対策としては

① 「自分に合った眼鏡をする」シンプルですが、これに尽きるそうです。遠くを見る眼鏡と手元を見る眼鏡を分けるのも効果的です。合わない眼鏡をするのが、疲れ目の原因となるからです。

② 近業(手元でする作業)をなるべく減らす。ゲームや動画はパソコンやテレビの大画面でする。

③ 20―20―20の、3つの20。20分に1度、20秒ほど、20フィート(約6m)先を見る。目の休憩ですね。

④ 眼軸の伸びを抑える要因として、日光を浴びて分泌される「ドーパミン」が効果的。眼軸が伸びつつある子ども向け対策ですが、理想は一日二時間1000ルクス以上の照度で日光を浴びる。台湾の小学校で外授業を積極的に取り入れて、近視児童の割合を6%減らした実績があるそうです。

照度は窓際が800ルクス、スーパーが1000ルクス、屋外の日影が1000ルクスです。

運動ももちろんよいですが、マンガや読書などを屋外やサンルームでできればよいですね。

前回記事ですが、NHK「わたしたちの“目”が危ない 超近視時代サバイバル
https://nanten505.at.webry.info/202101/article_9.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

NHK「わたしたちの“目”が危ない 超近視時代サバイバル」

 近視の人なんてたくさんいる。美容にはコンタクトレンズがあるし、なんて軽く考えてはいけません。近視の人は緑内障、白内障、認知症のリスクが跳ね上がるんです。40代で緑内障で失明なんてことにならないようお子さんの目を守ってあげて下さい。百年使う目なんですよ。

 私は緑内障予備軍です。近視0.05の度の強い左目に緑内障の兆しがあり、近視と緑内障の因果関係があるんじゃないかと、このドキュメンタリーを見ました。

 コロナの休校明けの、とある小学校では、視力0.7未満の子の割合が6%も増えていました。自粛期間中にゲーム、マンガ、動画などに浸ってしまったんでしょう。

 眼軸が伸びる、丸いはずの目の断面図が楕円になるのが近視の原因なんですが、眼軸近視の割合が50%越えの小学校がありました。視力検査ではわからないので、特殊な機械での集団計測です。その小学校が特別、ではなく、どこの小学校も似たような割合なのではないでしょうか。眼軸が伸びていても目の他の機能でカバーしたりするので、視力検査に出てこないそうです。

 その小学校での視力検査では23%の子が近視でした。一度伸びた眼軸は二度と元に戻りません。子どもたちの目が危ない!

 眼軸が伸びることで視神経が傷つき、緑内障、白内障を発症するらしい。私はこれですね。強度の近視だと40代で緑内障や白内障を発症するそうです。

 また、脳が得る情報の8割が視力。視力が衰えることによって、脳への刺激が減り、認知症リスクが高まる。視力0.7以上のグループの認知症が5.1%に対して、視力0.7未満は13.3%。倍以上のリスクです。また、年をとって視力を失う不安から、鬱になるケースもあるそうです。

 次回は対策についてお話したいと思います。

過去記事ですが、まさかの緑内障予備軍!
https://nanten505.at.webry.info/202001/article_13.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


ストップ!口呼吸②

 口呼吸が認知症の引き金になるというお話を何度もしていますが、その口呼吸をやめるのはどうすればよいか? いくつか紹介されています。

 私は、寝る時に口元にサージカルテープを貼って寝る、のを3年以上試したことがありますが、口を閉じていても舌は落ちてしまいます。あまり効果がなかったので今はやめています。ストレートネックだからなのかな?と思っています。普通の人には効くかも。

 次の、起きている時は常に舌を上顎につけるのを意識する。これは最近やり始めましたが、なにかに他のことをしていると難しいです。まあ、起きている間は色々なことをしますから。当たり前だけど。

 最後のあいうべ体操。口元の表情筋と舌筋を鍛える体操のようです。脳の活性化、小顔効果(むくみ解消)ほうれい線予防などにも効果があります。私は表情筋体操は別の体操をしていましたが、舌筋は盲点でした。

 舌筋には、舌下神経(ぜっかしんけい)が分布しています。舌下神経は脳神経の一つであり、脳に直接つながっています。そのため、舌を動かすことで効果的に脳を刺激し、活性化することができるそうです。恐らく嚥下(飲み込み)にも有効かと思います。舌筋を鍛えるトレーニングをしてみることにします。

ストップ!口呼吸②口呼吸を簡単に治す3つの方法
https://www.ohsakicity.dental/657.html

過去記事ですが、マスクで口呼吸の弊害
https://nanten505.at.webry.info/202101/article_6.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


ストップ!口呼吸

 前回、マスクをすることによって、鼻呼吸がしづらくなり、口呼吸になりやすいというお話をしました。口呼吸になると、脳への刺激が減り、認知症になりやすくなる!らしいです。詳しいことは前回記事を見てみて下さい。今回は一般的に知られる口呼吸のリスクを書いたサイトを見つけました。

① 口臭がでる ② 歯並びが悪くなる ③ 虫歯になりやすくなる ④ いびきをかきやすくなる(睡眠の質が落ちる)⑤ 風邪を引きやすくなる ⑥ アレルギーになりやすくなる

 この①から⑥も嫌ですが、認知症は絶対嫌ですよね。パッと見て、口呼吸が口内環境を悪くするのが認知症に繋がりそうです。私はストレートネックなので寝ている時に舌が落ちて口呼吸になるのが風邪を引きやすい要因のようです。

 口呼吸だからすぐに認知症になるわけではないと思いますけども、起きている時は気をつけなくてはいけません。分かっているけど、難しい。

大崎シティデンタルクリニック ストップ!口呼吸① 口呼吸が引き起こす6つのリスク↓
https://www.ohsakicity.dental/628.html

前回記事ですが、マスクで口呼吸の弊害
https://nanten505.at.webry.info/202101/article_6.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

マスクで口呼吸の弊害

 マスク警察とか、ポリウレタンマスクは効果がないとか不織布マスクのみ認める、とかマスク論争がコロナ禍でどんどんヒートアップしていきますが、マスクが体に悪いということがあまり知られていません。

 マスクをすることによって、鼻呼吸から口呼吸になってしまうことが問題なのです。免疫力低下、扁桃腺炎、認知症の要因にもなるそうです。

 今日は出先で三階まで階段を使ったのですが、マスクをしていると息切れする。私の運動不足も多少あるんですが、今まであまりこういった経験はありませんでした。4階5階でもあまり息切れしませんでしたから。していた不織布マスクがまずいのだと思います。

 口呼吸だと、脳への刺激が減る。アルツハイマー型認知症は匂いが分からなくなる症状があります。 マスクが直ちに問題はない、ことが大問題。認知症の進行は20年、30年かけて非常にゆっくりすすみます。30年後に若年性認知症が増えなければよいのですが。

 マスクで口呼吸が定着すると、口元が緩み、ほうれい線(鼻から口元にかけての皴)が濃くなるそう。美容にも口呼吸は大敵です。

 マスクをしている時は、意識して鼻呼吸にしなければならないんですが、これはなかなか難しいです。

 私は今まで、顔が隠れるのがラッキーと秋から春にかけてはすっぴんの買い物の時はマスクマンだったのですが、今はお化粧をしてもマスクなしでの外出は難しい。マスクで口呼吸の弊害をもっと広く皆さんに知ってほしいです。

 これはテレビなどでは絶対やらないのは分かっています。マスコミはマスクをさせる、コロナを怖がらせる、ワクチンを打たせるのが使命です。今の報道を見ているとそれしか考えられませんから。

女性セブン2020年7月23日号「マスクで口呼吸」の弊害 免疫力低下、扁桃腺炎…認知症を招くことも
https://kaigo.news-postseven.com/83265

過去記事ですが、深い眠りに呼吸法?
https://nanten505.at.webry.info/202003/article_8.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


イライラを小さくする方法?

 効果があったのが自分だけ、しかも即効性がない。ので人様に自信をもって勧められないのですが、確かにイライラが小さくなったので、お暇な方は試してみて下さい。

 それはあずきのチカラのアイマスクです。温めるのが吉、なような気がします。温める場所は、眉間の上、おでこの真ん中。

 ここ10ヶ月ほど、一日二回このアイマスクをしていました。うとうとの時と、夜寝る時。目的は目を温める、緑内障のためでしたが、ふと気が付くと、イライラが減っている。体感で6割くらい減。

 おでこの真ん中、第三の眼、サードアイがある場所。おでこの真ん中の奥には、脳で重要な部分、視床下部や松果体があります。温めるってすごくいいんじゃないか?効果がすぐに出ないのが難点なんですが、半年くらい、続けてみて下さい。イライラに効果がなかったらごめんなさい。

 目は一生モノ。目の疲労にはもちろん効き目ばっちりなので、目のためにも温めるのはお勧めします。

あずきのチカラ 目もと用
あずきのチカラ 目もと用


精神安定剤代わりのアロマエッセンス
https://nanten505.at.webry.info/201803/article_1.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

一夫一婦制はモテない男性にとって福音?

 タイトルの文を読んだ時、そうだった(過去形)のかもしれないなーと思ったんです。男子の方が出生率が高く、女子より多く生まれてくるし、自然界ではメスを獲得するオス同士の戦いは熾烈を極めますから。

 しかし、人間のこの「福音」が功を奏していたのは「お見合い」がポピュラーだった昭和の頃までなのか? 一夫一婦制の日本での歴史は結構浅く、明治以前はお妾さんや側室が当たり前の一夫多妻制だったはずですし、結構短い期間なのか? 江戸時代以前は、多妻を持てるのは財力がある男性のみなので、一般的にはやはり一夫一婦制だったのだろうか?

 令和の今は生涯未婚率がどんどん大きくなっているようだし、結婚自体が難しいのか?いや、結婚以前の恋愛が難しいのか? 自分自身はもうどうでも良いのですが、孫が見たいという夢があるので。私は女なので結婚のしづらさは女性目線でしか見ていなかったんですが、男性目線がちょっと気になります。

過去記事ですが、猫のようにふるまえばモテる?
https://nanten505.at.webry.info/202001/article_11.html



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

介護・医療費用は一人当たり700万円準備が必要

気になっていた介護費用の平均値を見つけました。「50代から老後の2000万円を貯める方法」という本です。

7.8万円 x 54.5か月 x 69万円(一時費用)=494.1万円

(生命保険文化センター平成30年度生命保険関する全国実態調査をもとに作成)

これは全て平均額・平均年数です。ケースバイケースでもっと高くなる可能性はあります 闘病期間が4年半弱というのは
ちょっと短い気もしますが。

ちなみに在宅介護の場合にかかる費用の一か月あたりの平均額は4.6万円
    施設介護の場合、11.8万円です。


65歳~85歳までの医療費負担額合計が187.5万円、約200万円です。

(厚生労働省年齢階級別一人当たり医療費の自己負担額 平成28年度実績に基づく推定値)

うちの子はまだ高校生。教育費本番の大学を卒業してみないとなんとも言えないのですが、心構えだけでもできたかも。

50代から老後の2000万円を貯める方法 - 水上克朗, じむ
50代から老後の2000万円を貯める方法 - 水上克朗, じむ


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



脳力を100%活用するのに必要なこと

 タイトルはちょっと違うんですが、なかなか面白かったサイトなのでご紹介します。右脳と左脳、両方を刺激すると脳力が覚醒するとあり、すごく納得できました。

 右脳からもらったアイデアやイメージを左脳はいろいろな角度から疑問視し、そしてその疑問を右脳に渡し、アイデアを出す方向性を伝え、また右脳が発想力を発揮する。右脳と左脳のキャッチボールが多ければ多いほど脳が活性化する、とあります。

 実はそれでも足りないものがあるんです。行動です。工夫がある行動=単純作業、これが土台だそう。でもまだ足りないものがあるんです。

 で、足りないものが幾つか足され、最後にに環境や体調など、なあんだ、当たり前じゃん、な結論になるんですが、その結論に至るまでの因数分解的思考が非常に面白かった。

 しかし、これらが全てそろった条件で果たして世界中すべての人の脳力がアップするのか? 現代人は、「考える」ことを嫌う人達が増えている印象です。あくまで個人的な感想ですが。まあ、私自身が考えるテーマがかなり偏っているので人のことは言えないかもしれません。

 私のブログの前回記事の人間らしさの原動力、好奇心と挑戦心があれば脳力がアップするのか?うーん、私の中で明確な答えが出て来ません(笑) 人間の多種多様な欲望が脳力を動かしているようにも思えます。

タイトルはかなり大袈裟?な気もしていますが、貼っておきますね。
脳力を100%活用する最も確実な方法
http://www.mentalism-learning.net/%e8%84%b3%e5%8a%9b%e3%82%92100%ef%bc%85%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95

私の前回記事です。神が人間を創った目的
https://nanten505.at.webry.info/202101/article_1.html



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


神が人間を創った目的

 この言葉を読んだ時、タイトルの「神が人間を創った目的」が見えたような気がしました。人類学者、海部陽介氏のWeb Voiceのネット記事です。

「未知の物を(見たい)、明かしたい」というDNAが(人間には)刻み込まれているのかもしれません。「そうした力は、神様が人類に授けたのでは?」とすら感じてしまいます。

 好奇心や挑戦心は人間らしさの根本的要素。子孫を残し続けるという行為の中で、未知のものを解明する必要はないし、芸術や音楽も生物学的には必要ありません。

 しかし、人間だけが生存に不必要なことに熱中する能力を授けられている。こういった本能は、人類が未知の島を目指したことにも繋がっていると感じる。

 同時に佐藤愛子さんのエッセイ、「私の遺言」?の言葉が思い出されました。

 神が人間を創ったのは、右脳(潜在意識・無意識=神の領域)から、脳梁を通して左脳(言語・論理的思考)へイメージを移し、言葉に変え、思考し、実際に体を使って行動させるため。という内容の記述がありました。佐藤愛子先生のエッセイのタイトルも文章もうろ覚えで申し訳ありません。

 その原動力となるのが好奇心と挑戦心なのだ。やっぱりこれらの力は神が人類(ホモサピエンス)に授けた目的なのでは?と私も感じました。

 海部氏は人類学者ですが、太古の日本人がしたであろう台湾から与那国島への原始的な船を使った人力の航海を、クラウドファンディングで資金を集め、2019年に実現し成功させました。

 正直言って人類学者なのになんで今更再現する必要があるんだろう?この人は冒険家でもなんでもないのに。と思っていましたが、冒頭の言葉を私に届けてくれたことには非常に感謝したいと思います。

日本人の先祖は本当に「朝鮮半島や中国」からやってきたのか?
https://shuchi.php.co.jp/voice/detail/7718

過去記事ですが、この番組で海部氏の台湾から与那国島への海洋実験の冒険を知りました。

人類の進化に必要だった思春期
https://nanten505.at.webry.info/202012/article_8.html



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

週刊新潮、12月17日号、コロナ拒絶病院に政府の無策・無慈悲

 新潮の要約です。新型コロナウイルスの致死率は1~2%、 学術的にはインフルエンザに近い5類。それが政府も分科会も1・2類相当から外さない。致死率50%から90%のエボラ出血熱と同じ扱いです。科学的根拠と無関係に感染法の規定で病院のエボラ並みの対応が決められているので限定された病院で医療崩壊が起きている。

 厚生労働省発表の致死率は1.4%。実際はその十分の一、または百分の一ではないかという。PCR検査の擬陽性、またコロナと直接の死因と関係がなくても陽性の人は現場でコロナ死と扱われるからです。

 政府がするべきなのは感染症法上の扱いを5類に変えることです。そうすれば保健所への届け出義務がなくなり、医療現場も現行のような重装備をせずに対応できるようになり、負担がかなり軽減します。

過去記事ですが、コロナワクチンの拙速な開発・承認は危険
https://nanten505.at.webry.info/202012/article_1.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村