猫のテレパシー?

 テレパシーってなんとなく存在するんじゃないかと思っています。日本人の空気を読む行為はテレパシーだ、という説もどこかで読んだことがあります。外国ではそういう表現があまりないんでしょうね。  私は残念ながら人間の思念はキャッチできないんですが、うちの猫なら何を要求しているか分かります。 うちの猫は自分の要求があるときに鳴くのが基本です。たまに挨拶だけの時もありますが。猫の要求は、エサまたは冷…

続きを読む

紅葉狩り

 新潟市は例年11月10日を過ぎると曇りがちになり、晴れる日がめっきり少なくなります。11月25日を過ぎると雨ばかりです。 週刊予報の明日以降ははずっと曇りマークがついていて、今日は今年最後の晴れ間かもしれない。急かされるように紅葉を見にいきました。  午後から仕事があるので空いているのは午前中3時間のみ。遠出は無理ですが、五泉市の村松公園に行ってきました。桜の名所として有名な場所ですが、…

続きを読む

案ずるより片付けよう、住まいの老い支度 

 タイトルのキャッチコピーに惹かれました。阿部絢子さん、別の本を以前読んでいて、考え方が凄く共感できるなあと思ってたので読んでみました。今70代のようですが、いくつになっても、住、食、衣、働(学)、遊を充実させたい、とバイタリティ溢れる語り口は尊敬します。今回気づいたのですが、新潟出身の方でした。  この方の、人生四分割論に妙に感心したのでご紹介しますね。  20歳まで 幼期  2…

続きを読む

朱鷺メッセとネクスト21の展望コーナー

 見晴らしのいい場所を探したい、という記事を以前に書きましたけど、その後探しに行けていないのですが、夏に行った二カ所です。新潟市の中心部、朱鷺メッセの展望コーナーとネクスト21のレストランから撮った写真です。  ネクスト21とは地上21階建てで、医療施設やレストラン、フィットネスジムや新潟市中央区役所も引っ越してきた複合商業施設です。18階のレストランでたまたま御呼ばれを受けたので行ってき…

続きを読む

近づかない方がいい人

 外見でわかればホント楽なんでしょうが、この方面は私は相当鈍いのでしょう。分かりません。よく目がヤバイ、暗い、冷たい、笑ってないとか表現されるんですが、実生活で目で違和感を感じることは全くありません。だから私が判断するのはその人の言動ですね。  目で分かる人って実物ではなく、テレビや写真などの芸能人の顔や映像でも分かるというのですが、そういう人は多分視覚以外の何か(電波とか波動とか?)をキ…

続きを読む

なんでネガティブ思考がダメなの?

 ネガティブ思考よりポジティブ思考の方がそりゃいいでしょう、って感覚では解るんですけど、なかなか納得できる理屈がなく、30年近く疑問に思っていました。それにネガティブ思考というのは人間がもつ不安や怖れという、動物も持つであろうとても原始的な本能に根差すものなので、尚更です。  この年齢になってなんとなく分かってきたのは至極感覚的なものですけど、木が上へ上へ伸びていくように、魂が成長したがる…

続きを読む

ねこ用ホットカーペット

 うちの猫は今まで秋冬はコタツの中で寝ていました。温風ヒーターだし、暗くて温かくて落ち着くのでしょう。でもコタツが今年で10年目くらい。シーズン中は半年くらい24時間つけっぱなしです。  だからなのか、モーター音がどんどん大きくなってきてこれはまずいぞ、と思い、思い切って猫のためのコタツのスイッチをいれるのををやめました。だけど、コタツの中は好きそうなので、一人用の小さいホットカーペット…

続きを読む

「生きる理由」がなくなってしまう(焦)

 前回、ホセ・ムヒカ氏の「素晴らしい人生とは、生きる理由を持ち続ける人生のことだ。」という言葉をご紹介しました。ごくごくありふれていますが、「私の今の生きる理由」は「子供が二十歳になるまで」。二十歳まで後4年です。後4年したら私の生きる理由はなくなってしまう。焦っています。  何故二十歳なのか? 私の親戚の男の人で、9歳で実母を亡くした人がいます。闘病もあったでしょうから、幼少期から思春期…

続きを読む

素晴らしい人生とは

 素晴らしい人生とは「生きる理由」を持ち続ける人生のことだ。世界一貧しい大統領、ウルグアイのホセ・ムヒカ氏の言葉です。産経新聞の読者エッセイを読んだら感動のあまり、じわっと涙が目の端に溜まりました。  投稿は大学生の女の子?名前からして女の子と思ったのですが、男子の可能性もあります。若者にこんな言葉を与えられるムヒカ氏、さすがだなあと感心します。私みたいな年配者にも響く言葉です。  …

続きを読む

ケルト音楽が好き

 民族音楽が好きなのですが、私の好きな民族音楽の中で一番メジャーなのがケルト音楽でしょうか。定義はなかなか曖昧なのですが、アイルランドの音楽、アイリッシュミュージックっぽいものが好きです。今好きなのが、The Gothard Sisters (ゴザードシスターズ)、アメリカのワシントン州の出身の三姉妹のグループです。  ケルト音楽で有名な曲というと、ケルティックウーマンのレイズミーアップで…

続きを読む

お一人様でけっこう平気

20代半ばくらいからお一人様が平気でした。ラーメン、ランチ、早い時間帯ならレストランでの夕食、20代で一人旅の経験もありました。今は旅行はしませんが平日ランチの予約不要の所なら一人で行ってしまいます。常連のお店がないのも気軽に行ける理由かもしれません。 先日は日曜日の子どものスピーチ大会の送迎があったので、会場近くのおしゃれなイタリアンで¥1850のランチコースを食べてきました、同…

続きを読む

かすうどんが美味しい!

 かすうどん、初めて知りましたが、大阪のB級グルメです。コープで冷凍食品を買って食べてみました。牛のモツを細切りにして揚げたようなものが”かす”です。あぶらかすともいうそうです。モツ好きの方にお勧めです。  揚げてあるようですが、牛脂などの加工品を製造する際に牛の脂を採るために細切りにして加熱して残っただしがらみたいなものらしいです。カリカリベーコンの牛モツバージョンに似た感じのものでしょ…

続きを読む

最強の服選び

 この本はアラサー、アラフォーの男の人向けのファッション本です。私は春秋冬は寒がりなのでスカートははかない。パンツルックばかりなので、なんか参考になるかも?と何故か手に取って読んでしまいました。  遠い昔に読んだ、ファッションの基本の言葉を思い出させてくれました。 ・定番アイテムの中に1・2点流行ものを取り入れる ・上質なものが数点入っているとそれに引っ張られて安い服も高く見える …

続きを読む

高倉街珈琲に行ってきた!

 新潟に夏にオープンした高倉街珈琲に行ってきました。すかいらーくの創業者のうちのお一人の方のお店でHPで料理が凄く美味しそうなんです。大好きなパンケーキも食べたくて、両方食べてきました。  パスタとハーフのパンケーキ&ドリンクのセットです。パスタはアワビ茸のオリーブオイルパスタです。具材が豪華で美味しかった。単品でこれが1100円(税込み)というのは随分頑張っていらっしゃると思いました。イ…

続きを読む

だしパックを混ぜたお浸しが簡単・美味しい

 買わないけどよく頂くだしパック。料理に使う時は煮出すのが少々面倒なのでつい顆粒だしを使ってしまうので余りがち。おうどんやお蕎麦のときに気合を入れて出汁をとっていましたが、お浸しがクックパッドで勧められていたので試してみました。  茹でた小松菜一袋と適当に切ってチンした生のきくらげ一パックにだしのティ―バッグを破って混ぜ混ぜしてみました。  えーっ!? 凄く美味しいぞー? 最初は用心…

続きを読む

台風19号 新潟市

  新潟市は今月初めの低気圧の方が風が強かった気がします。前回は部屋の中にいても木が折れる音がしました。今回は落ち葉の量も前回の1/4位です。今回の風速も30m超えた程度だったような記憶です。  ただ雨の量、特に信濃川上流の雨が異常だったようで、日本アルプスあたりに雲がたまって大雨になったのでしょう。長野で千曲川(信濃川上流)が決壊して大変な被害になっていますが、もし決壊がなければ新潟はも…

続きを読む

困った、ばあちゃんのはぎれの山

 衣替えのために、物置部屋に入りました。夏物の箱を置いてくるだけの用事でしたが、せっかくなのでちょっと整理しようとたくさんの袋の山を試しにいくつか開けてみました。洋服は着れそうな物は市の焼却場にあるリサイクルに出せるので悩まないのですが、困ったのがはぎれの山。旦那のおばあちゃんが和裁の先生で、自分でももちろん作っていたようで、はぎれがたくさん出てきました。  私は手芸が大嫌いなので、身近に…

続きを読む

幸せになるための条件

 幸せになるための条件、健康とお金と時間と自由には全て制限があります。唯一制限がないのが好きな事に熱中すること、精神の世界でしょうか。  健康的な生活を送るよう努力はできますが、自分で全て健康をコントロールできるものではない。お金だって欲しいだけ入ってくる状況というのは非現実的。時間は言わずもがなですね。  自由というのは私の解釈では好きなことをできる環境という意味です。仕事などの…

続きを読む

学びたいことアレコレ

 よく学び、よく遊べ、出産前の私の指標の言葉でした。私は学ぶことが大好きなのです。しかし今は、お金を掛けないで実利のあることを学ぶのが難しい状況です。今、私が学べることってなんだろう?と考えてみました。 ・人生の智恵(ジャンルが多岐に渡っているのでテーマは絞れない。学んだらブログにアップしますね) ・お金に関すること。漠然としていますが将来の見通しが立てられるようになりたいなあ。ライフプ…

続きを読む

もの忘れは治る!

 この本の物忘れとは、認知症の段階ではない物忘れを指しているようですが、うーん、本当に治るかちょっとわからないです。でも面白かった部分、参考になった部分はありました。 以下引用&要約  面白かったのは、ヨーロッパ中世のまだ文書がない時代、名士の家系の重要な出来事(家系に関することとか、契約みたいなこと)を後進に正確に伝達する記憶術です。  7歳くらいの子どもが選ばれます。選ばれ…

続きを読む