100歳の精神科医が見つけた「こころの匙加減」

 家族や肉親に限らず、「この人のために尽くそう」と思える存在を何人か確保しておくことが健やかで長生きできるコツです。どんなに物質的に恵まれていたとしても、「誰のお役にも立てない」という生き方は寂しいものですよ。  とおっしゃる高橋幸枝先生は、ご結婚はされていないそうですが、この本を出版したとき100歳で病院の現役の理事長をされてい…
コメント:0

続きを読むread more