アクセスカウンタ

人生を変えた本たち

プロフィール

ブログ名
人生を変えた本たち
ブログ紹介
アラフィフかあさんの読書日記です。中学生1男子の母。埼玉県出身で出産とともに新潟へやってきました。活字中毒ぎみでたくさんの本を読んできましたが、人生を変えてくれた本たちや最近読んだ本、日々の徒然をご紹介していきます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
超一流の雑談力
超一流の雑談力  最近他人への興味が著しく減っているおかげで雑談が苦手です。 なので読んでみましたが、テクニックレベルが低い私に即戦力になりそうな技術は書いてない。けれど雑談のポテンシャルというか潜在能力を教えてくれた本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 22:48
銀魂(実写映画) ネタばれなし
 子供に付き合って行ってきました。原作漫画知らないし、アニメも3−4編しか見てないのでほぼ初心者なんですが、劇中ずっと笑いっぱなしで久しぶりにここまで笑いました。 エンターテイメント感満載の楽しい映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 12:47
リフレクソロジーで卵巣嚢腫が消えた (後編)
 自分の足マッサージにハマった私は、人にやってあげるリフレクソロジーを勉強したくなり、教室に通いました。 一通り講義が終わり、終了証(いわゆるディプロマ)をもらうためにはレポートを書く必要がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 00:29
リフレクソロジーで卵巣嚢腫が消えた (前編)
 自分自身の不思議な体験ですが、卵巣嚢腫がある日突然なくなっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 21:50
すぐそばも幸せにできないで。
すぐそばも幸せにできないで。  二年でFacebook累計100万いいね!を突破したトレーナーによる、自分自身と半径5m以内を幸せにする考え方、秘訣集です。 大切な人への愛情や、忘れていた何かを彼の暖かなメッセージは思い出させてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 10:05
将棋をやると頭がよくなる
 中学生棋士の藤井聡太君は5歳で将棋を始めたそうですが、私が上海の学校で将棋を取り入れているのを知ったのも10年くらい前です。 将棋をやることによって、集中力や忍耐力、先を読む力などがつくというのは、納得できること。 小学校低学年くらいのお子さんが周りにいる方は是非やらせてみて下さい。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 07:48
学力向上に将棋をやらせてみました。
 息子の一学年上の藤井聡太四段が連日テレビで報道されています。 息子が小学一年生くらいの時、母の私がすごく将棋をやらせたくて格闘していました。 テレビのニュースで上海の小学校で学力向上に将棋を取り入れているというニュースを見たからです。ちなみに私の将棋は小学校三年生でストップしてます。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 09:46
運命転換思考  5つの働き方改革
運命転換思考  5つの働き方改革  今の私に即効で効果があるわけではないんですが、 運命をよりよく変えるために望ましい考え方を教えてくれる本でした。 人が成長するために必要な言葉が散りばめられていて、手元に置いて折にふれ見直していきたいです。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 13:53
私の足マッサージ機
私の足マッサージ機  私の持っている足マッサージ機はテスコムです。 一年ほど前に買いました。 自己流のハンドマッサージ歴が17年と長いので、 温泉などでいろいろなマッサージ機を試しましたが、長い間自分の手の方がいいと思ってました。 しかし電器屋さんでこれを待ち時間にお試ししたら、初めて”欲しい”と思った機械です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 15:08
1万人の脳画像でわかった40歳からの脳の鍛え方
 使わないと脳は衰える。 50歳からは、脳の老化力アップを務めよう。 脳の働きの8つの分野(理解系 運動系 視覚系 感情系など)の鍛え方を指南してくれているサイトを見つけました。家事や育児などにあまり関わらない男性の方が危ないそう。 呆けない生活の神髄で、納得できるものばかりです。 先日神経クリーニングの本を読んだ直後なので、とてもタイムリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 11:33
元気になるふくらはぎマッサージ
元気になるふくらはぎマッサージ  17年ほど前から、自分でふくらはぎマッサージをしています。 朝起きると、ふくらはぎがだるいことが多かったので始めたら、気持ちいいは元気になれるは、シシャモのような、ふくらはぎが細くなるは、といいこと尽くめ。 私は低血圧でむくみやすい体質もあり、マッサージで元気になれるんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 11:38
フランス人の40歳からの生きる姿勢
フランス人の40歳からの生きる姿勢  なぜこの本を手に取ったかというと、私はずっと昔からパリのマダムのファッションに憧れていたのです。 雑誌のパリの街角ファッションのスナップの特集を穴があくほど見てました。 本の表紙の昔のカトリーヌ・ドヌーブが美しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 06:51
本を読む人だけが手にするもの
本を読む人だけが手にするもの  活字中毒の私がこの本を手にしたのは、自己満足ではなく、中二の息子にゲームばっかりでなくて、本を読んで欲しいからなのです。 ブログタイトル通り、人生を変えた本たち、(二十冊程度)との出会いは、おそらく累計一万冊近く本を読んできたから出会えたもの。 出会えるタイミングも大事ですが、人との出会いと一緒でとにかく数を読まなきゃ人生を変える本には出会えないんです。 小学生から二十代までの方、何でも良いので手当たり次第に本を読みましょう。 人生がきっと変わりますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 14:29
光と影と色彩の魔術師 藤城清治展
光と影と色彩の魔術師 藤城清治展  新潟市新津美術館に見に行ってきました。 ここには何度も来ていますが、平日なのに、とても人が多いのでビックリ。 展示会場に一歩足を踏み入れた途端、余りの美しさにため息が出ました。 人気の高さも納得です。 テレビの三倍以上の大きさのアクリル板(多分レプリカ)の裏から、光を当てているので、仄かな照明の暗闇の中に、切り絵の黒と光の白とカラフルな色彩が浮かび上がってくる‥‥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 17:56
病気にならない神経クリーニング 
病気にならない神経クリーニング   タイトルを見て、なんのこっちゃ?かもしれませんが、自律神経失調症ぎみを自覚している私は、私に必要な本だ、とピンときました。 読んでみると腑に落ちること、納得できる、誰にでもあてはまることばかり。 病は気からとも言うけど、精神論だけでも病気は治らない。 神経こそ、心の正体。 心の平穏が体を健康にする。 科学的に証明するのは不可能かもしれませんが、しごく当たり前のことですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 16:13
悪口が好きな人達
 私は他人の悪口を聞くのは不愉快だけど、他人の悪口が大好きな人たちが身近にいます。 悪口をいう人は自分が不幸だから誰かを貶めて自分より不幸な人を作ろうとするのです。 そんな人が1人いれば、それに同調する人たちも複数現れます。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 11:34
漫画 ペコロスの母に会いに行く
漫画 ペコロスの母に会いに行く  認知症の同居の義母にちょっと精神的に疲れている時に、この漫画と図書館で出会いました。最初の四コマ漫画をパラパラっと見て、面白そうだな、と。 確かに面白かったのですが、ファンタジーとして面白かった。 家族への深い愛情が感じられるほっこりした作品です。でも私はペコロスさん(作者)のような境地になれないなあ、と。  私の場合、実母が認知症だったらわからないけど、義母には愛情はありませんから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 10:56
ゴールデンウィークの立山・雪の大谷
ゴールデンウィークの立山・雪の大谷 青空&残雪の山のコラボを眺めるのが大好きで、4日にお隣富山県の立山、雪の大谷へ日帰りバスツアーで行ってきました。 アルプスの標高3000m級の白い峰々に、”神”が感じられるのです。 北アルプスが見れる上高地が、東京で働いていた時は大好きで新宿駅からあずさに乗って5・6回は行っていたのですが、新潟市に来てからちょっと行くのが大変になりました。 私は高速道路を運転するのが怖いので、 下道専用ドライバー。 GWは旦那はお仕事なので、自力で行ける上高地行きの公共交通機関の便が悪い。 ここ何年かは富山... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 08:34
映画 三月のライオン 後編 (ネタバレなし)
 後編の方が面白いし、解りやすいのでお勧めです。 後編だけ見てもストーリーは理解できるような気もしますが、せっかくなので前後編を一気でなくても良いのでどうぞ。 高校生棋士 桐山零と三姉妹の川本家の両家族の絆がテーマなので、スッキリとストーリーが理解できます。 脇を固める豪華な俳優陣の演技のぶつかり合いが見ごたえがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 06:42
映画 三月のライオン (ネタバレなし)
えー、後編を見てきたのですが、なかなか面白かったです。 後編のことを書きたいのですが、順番から行くと前編から書かなくてはいけないかなと。 原作はコミックで高校生棋士 桐山零の成長記。 脇を固めるのは主役級の豪華な俳優陣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 20:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

人生を変えた本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる