翔んで埼玉を見にいった (小ネタばれあり)

 元埼玉県民なので見逃せない、と見に行きました。 原作は読んでないけどパタリロは連載時から読んでたのでお耽美なボーイズラブの世界観はなんとなく分かっていました。 いやあ、スゴク笑えた。 クスクス笑いと笑い泣き涙が止まらない。 ハンカチ握りしめて見てました。  最初にウケたのが埼玉県人狩りの光線銃がドライヤーだったこと。 それからは埼玉あるある小ネタ満載。 埼玉発祥、山田うどん前の急ブレーキ…

続きを読む

Queenの映画、ボヘミアン ラプソディー(ネタバレあり)

 洋楽好きな息子につきあって行ってきました。 すごく良かった。 また行きたい。私は洋楽よりクラッシックやオペラが好き。 二十歳くらいの時に、一般教養として洋楽は聞いていましたが、Queenはまったく知りませんでした。 友達にもファンはいなかったし、長髪のロックバンドのビジュアルがまず嫌いだったのかも。 曲はWe Will rock youくらいしか知りませんでしたが、映画はすごく面白いし楽しかっ…

続きを読む

dTVに入ってみた

 連休だというのに週末に膝をケガしてしまい、連休はおとなしくじっとしていた。 暇なのでパソコンでdTVの申し込みをして、一か月お試しをしてみた。 見放題12万作品から好きなのを選んでクリック一つで見れるのは便利だなあ。 ディスクを入れる必要すらないんだもの。 TV画面よりPC画面の方がかなり小さいんだけど、まあそれは仕方がないか。  子どもと一緒に銀魂1と特別編(ミツバ編、世にも奇妙な銀魂…

続きを読む

銀魂2 (実写版) ネタバレなし

 パート1同様、笑い過ぎて涙でた。 この映画は涙流して笑えるからスッキリ気持ちよくなれます! アニメだとここまで笑えないので、私には監督の福田組のお笑いが合っているのか? でも会場も大爆笑でしたよ! 大勢のイケメン達に目の保養をさせてもらえました。 パート1よりストーリーがすっきり流れて分かりやすかったです。 パート1はなんか漫画のいくつかの話を繋いでいて切れ切れ感があったような気がします。  …

続きを読む

インクレディブル・ファミリー (ネタバレなし)

 凄く面白かった! 前作は全米アニメ史上興行 第一位というのに、日本での人気はなぜかイマイチなMr.インクレディブル。 14年ぶりのパート2、 前作がいかにも続編がある作りの終わり方だったので、待ちわびました! 前回と監督、音楽が同じ人で音楽が70年代スパイ映画風? 凄くカッコイイです。 凄く面白くて楽しくて元気になるインクレディブル・ファミリー、また見たいです!  私が見た前作は字幕スー…

続きを読む

ガンダム ジオリジン 激突ルウム会戦(ラストネタばれあり)

 ジオリジン五作目にしてようやく新潟上映になり、小躍りしながら映画館に見に行きました。 4作目までのツタヤの家のDVDとは全然違う、護衛艦等のメカの迫力、ナンバリングされたザクの集団の戦闘シーンなどの映像の美しさと音響効果にかなり驚き、酔いしれた100分でした。  ファーストガンダム放送をライブで見ていた私ですが、ファーストガンダム映画3本とダブルゼーダまで。 あとはテレビシリーズのUCし…

続きを読む

銀魂(実写映画) ネタばれなし

 子供に付き合って行ってきました。原作漫画知らないし、アニメも3-4編しか見てないのでほぼ初心者なんですが、劇中ずっと笑いっぱなしで久しぶりにここまで笑いました。 エンターテイメント感満載の楽しい映画でした。  主演の銀さんの小栗旬くんと神楽役の橋本環奈ちゃんだけはビジュアルで納得できたけど、後の人達はなんか違う感が漂い、でも強烈な違和感というほどでもなく、まあ、こんなもんかと見に行きまし…

続きを読む

映画 三月のライオン 後編 (ネタバレなし)

 後編の方が面白いし、解りやすいのでお勧めです。 後編だけ見てもストーリーは理解できるような気もしますが、せっかくなので前後編を一気でなくても良いのでどうぞ。 高校生棋士 桐山零と三姉妹の川本家の両家族の絆がテーマなので、スッキリとストーリーが理解できます。 脇を固める豪華な俳優陣の演技のぶつかり合いが見ごたえがあります。  前編の詰込みすぎ?のようなストーリーのゴチャゴチャ感がなく、すん…

続きを読む

映画 三月のライオン (ネタバレなし)

えー、後編を見てきたのですが、なかなか面白かったです。 後編のことを書きたいのですが、順番から行くと前編から書かなくてはいけないかなと。 原作はコミックで高校生棋士 桐山零の成長記。 脇を固めるのは主役級の豪華な俳優陣。  聖の青春の原作が好きで、映画も見に行きました。 私は将棋は小学生の頃少しやったことがある程度。息子は将棋のルールは知っていますが、そんなに場数はこなしていないけど、将棋…

続きを読む

君の名は。 Another side:Earthbound

 映画で端折られた部分を書いているようです。 瀧、テッシー、四葉、 三葉の父 各人の視点で描いたスピンオフでしょうか。 これを読んでから三回目の映画に行きましたが、エピソードのカットが少しだけ挟まってたり、ネタが背景に映り込んでいたりしていたので、それを発見するのは楽しかったです。  小説のネタばれはないのですが、映画のネタバレはあります。ご注意を。  この本全体に言えるのですが、驚…

続きを読む

二回目の君の名は。(ネタバレなし)

 ようやく二回目に行けました。初回は昨年の9月5日でした。早くいかなきゃロードショー終わっちゃうかも。と急いで見に行ったんですが、まさかこんなメガヒットになるとは思いもしませんでした。 初回を見た時に、二回目できたら新海さんの風景を味わいに行きたいなあと思ったのです。 三回目もできたらまた行きたいです。  8月のロードショーの番宣で、新海さんの描く風景に一目惚れ。アニメは結構好きなんですが…

続きを読む

映画 この世界の片隅に (ネタバレなし)

 いい映画でした。ひたむきに逞しく、強く生きるヒロインが素晴らしいです。 幅広い年代の方におすすめします。 あからさまな反戦メッセージはないけど、戦争モノでした。予告を見てほんわかしたラブストーリーと勘違いして見に行ってしまったので★一つ減点します。帰ってからネットで予告をもう一度見ました。空襲シーンもちらっとあったんですが、やっぱり戦争モノとは思えない予告。 まあ、私のリサーチ不足なんですけど…

続きを読む

映画 「聖(さとし)の青春」

 原作が好きなので子供(中1男子)と見に行きました。 地味な映画です。若者にも見てもらいたいけど、年配の方のほうがイマジネーション豊かに聖の苦労を味わえるかな。 老若男女問わず、お勧めしたいです。でも原作と映画とのあまりの乖離にちょっと幻滅しました。原作の方がお勧めなので、原作の入門編としてのお勧め映画ですね。 ヤフーシネマからあらすじを紹介します。  聖の青春は、大崎善生さんのノンフィク…

続きを読む