テーマ:自己啓発

やなせたかし氏の言葉

 「幸福は幸福な人には見えません。もしも不幸になったらその時に見えるはず。」 アンパンマンの作者、 やなせたかし氏の言葉です。新型コロナウイルスで私も痛感しました。出歩けられる自由は失ってみないと分かりませんでした。病気になって健康のありがたさが身に染みるというのは、よく言われますね。全てとは言いませんが、幸福の9割はその時は分からない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潜在意識と集合意識の質がよくなる方法?

 「冥土のお客」という本。佐藤愛子さんが見聞きした心霊現象・体験を綴ったエッセイ。佐藤さん自身がおっしゃっていますが、見る角度が変われば真実の姿も変わる。霊能者の方の言い分が100%正しい訳ではない。この本に語られたことが真実なのか私には分かりませんが、佐藤さんは紛れもなく霊界の宣伝の役割を命じられた選ばれた人なのでしょう。  私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪人はなんのために存在するのか?

 かっこうの「ほっほー♪」という、のどかで愛らしい鳴き声が聞こえてきたのでかっこうをぐぐってみたら、他の鳥の巣に卵を産み付ける托卵のしかたがえらくエグくてびっくりしました。こんなにあくどい鳥だったとは!その悪どさが人間と重なって鳥肌がたちました。  そういえばかっこうって声は聞くけど姿を見たことがないなあ、どんな大きさの鳥なんだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変えられるものを変える勇気

 新聞の書評で宇宙飛行士だった山崎直子さんが紹介してくれていた、高校時代に出会ったというアメリカの神学者の祈りです。「変えられないものを受け入れる心の静けさ、変えられるものを変える勇気、両者を見分ける知恵を下さい」というもの。この祈りを読んだ時、ああ、私が活字を読むのは正にこれを求め続けているからなんだな、とすごく腑に落ちました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欲望とは(叶えられないと)苦なり

 お釈迦様(仏陀)のお言葉、今のコロナ情勢にピッタリでつくづく凄いなあと感心します。記事のタイトルの欲望は、私たちの今までの日常で他愛もなくできていたこと、会いたい時に会いたい人に会え、話したいときに話すことができ、食べたいときに食べることができたことなどなど、私的には願望に近いものかな。  できなくなると、叶えられないと苦しみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私を幸せにできるのは、私しかいないのだから

 だから、内省する習慣を作ることにしました。毎日寝る前、寝床で時間は10分くらい。今まで内省は始終していたけど、テーマがあまりにもとりとめがなかったというか、一貫性がなかったというか。だからテーマを決めました。  さとうめぐみさんの手帳術、夢を実現するツールとして、かなりいいところをツイているなあと思っていたのですが、どうも私は手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せになるコツ

 「自分の気持ち(気分)が良くなる質問を作り出して、それを自分に投げかける習慣を作るのが、幸せになるコツだ」という文章を見ました。まったくもってその通り。さとうめぐみさんの手帳術で一日一緑(一楽しみ)、というのは知ってはいましたが、手帳を毎日つけている訳ではない私は習慣になってない。  で、自分の気持ち(気分)が良くなる質問ってな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝ドラ エールからエールをもらったぞ!

 この春開始の朝ドラ、エール。第1話の主人公とヒロインの原始人ミュージカルは寒いわズッコケるわ、このノリが半年続いたら脱落するかもと思ったのですが、第2話以降はオーソドックスな朝ドラになり、楽しく見ています。  主役の子役のキラキラなお目目、父親役の唐沢寿明さんの家族思いだけど経営手腕ナシのおっとり呉服屋二代目、かわいくて優しい菊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神と同様に行動も大事

 私はスピリチャルは好きですが、お金がかかることは嫌いです。せいぜい許容範囲は本代くらいまででしょうか。20代の前半にはセミナーを5つ6つ受けたことがありますが、本当にためになったのはお金のセミナーだけでした。その他のセミナーは、旅行と一緒、というか旅行よりはるかに高額ですけど。  セミナーを受けている時は謎に気分が高揚します。セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不安と感謝は同居できない

 幸運の女神さまが好きなもの、掃除と笑顔は分かるんです。汚い所より綺麗な所、他人の顔なら暗い顔より笑顔の方がいいはずなのですが、感謝ってなんでだろう?ってずっと思っていました。タイトルの説を読んで、なるほどな、と納得できました。  ありがたいなあ、と感謝している瞬間は不安や怖れを同時に感じることはできない。まあ、ありがたいなあ、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんでネガティブ思考がダメなの?

 ネガティブ思考よりポジティブ思考の方がそりゃいいでしょう、って感覚では解るんですけど、なかなか納得できる理屈がなく、30年近く疑問に思っていました。それにネガティブ思考というのは人間がもつ不安や怖れという、動物も持つであろうとても原始的な本能に根差すものなので、尚更です。  この年齢になってなんとなく分かってきたのは至極感覚的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしい人生とは

 素晴らしい人生とは「生きる理由」を持ち続ける人生のことだ。世界一貧しい大統領、ウルグアイのホセ・ムヒカ氏の言葉です。産経新聞の読者エッセイを読んだら感動のあまり、じわっと涙が目の端に溜まりました。  投稿は大学生の女の子?名前からして女の子と思ったのですが、男子の可能性もあります。若者にこんな言葉を与えられるムヒカ氏、さすがだな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せになるための条件

 幸せになるための条件、健康とお金と時間と自由には全て制限があります。唯一制限がないのが好きな事に熱中すること、精神の世界でしょうか。  健康的な生活を送るよう努力はできますが、自分で全て健康をコントロールできるものではない。お金だって欲しいだけ入ってくる状況というのは非現実的。時間は言わずもがなですね。  自由というのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学びたいことアレコレ

 よく学び、よく遊べ、出産前の私の指標の言葉でした。私は学ぶことが大好きなのです。しかし今は、お金を掛けないで実利のあることを学ぶのが難しい状況です。今、私が学べることってなんだろう?と考えてみました。 ・人生の智恵(ジャンルが多岐に渡っているのでテーマは絞れない。学んだらブログにアップしますね) ・お金に関すること。漠然として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢中になれるもの見つけられた♪

 このブログをスタートした時、3年前から、ずっとブログ以外に「夢中になれること」を探していました。この本でようやく見つけることができました。だけど見つけただけでお金に変えられた訳ではないので、お金になるかどうかはわかりません。  この本では自分の好きなものを探す方法として、フロー体験(あっという間に時間が過ぎ、我を忘れて没頭状態に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅見帆帆子さんのあなたの宇宙とあなたの運命

 浅見さんの本を読むのは多分二度目です。自分自身がワクワクすること、楽しむことをしよう、愛を広げよう。すごくバシャールと言っていることが似ているなあという印象を受けます。これは本当にそうなのかも、と思えた点がありました。望むことをイメージする時は細かい場面や経緯ではなく、それが実現した時の感情に集中するのがイメージングのポイントです、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢と欲望は同じもの?

 20年位前から、夢と欲望って本質的には同じものじゃないかという気がしていました。綺麗な言い方か汚い言い方かそれだけのちがいじゃないかと思っています。  偶然ですが、欲望と快楽には二種類あると主張する二人の説をたて続けに読んで、ますますその思いが強くなりました。  一人は、宗教家 ひろさちや氏の著書、般若心経実践法の中に、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤愛子さんの「私の遺言」の収穫

 この本からいろいろなことを学べましたが、一番の収穫は「潜在意識を活用する本質」の描写です。潜在意識という単語は一切出てこないんですが、潜在意識を活用するってどうすればいいの?という私の30年にわたる疑問のヒントがありました。  不安や怖れが現実になるからポジティブ・シンキングをしましょうとか、具体的な映像のイメージングが有効、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰にでもできる「五感を使って味わう」こと

 せっかく人間に生まれたのだから、人間にしか味わえない五感と頭と心をフルに使って、全てを味わい尽くしてやろう、と思うと人生楽しくなるのかなあ、と思います。  この広い宇宙に知的生命体が人類だけ、っていうのはとても乱暴な理論だと思うので、私は宇宙人の存在を信じています。例えば、深海で生活する生物が視力を持たぬように目の見えない宇宙人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死後の世界を解りやすく解説してくれる「私の遺言」佐藤愛子

朝、五時過ぎに目が覚めた。 佐藤愛子さんの「私の遺言」の続きを全部読んでしまった。晴れ渡るさわやかな夏の朝、小鳥のさえずりと蝉の声、なんて清々しい朝なんだろう。読み終わって私の魂も佐藤さんの魂とともに浄化されたような気がした。  しかし清々しいのは最後だけです。凄くホラーで怖い実話ですから。私は途中まで寝る前に読んでちょっと後悔し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

一緒に過ごしていて自分の欠点が気にならない、自分も捨てたもんじゃないな、と思える人だそうです。その人自身が自己肯定感が高い人なので、一緒にいるとこちらの自己肯定感も高めてくれる、とのこと。あまり人と会った時自己肯定感を意識したことがなかったので考えるのは良いことかな、と感じました。  私は多分自己肯定感は高い方だと思う。私はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰口を言われたら (整理整頓 女子の人間関係より)

 とある人に陰口を広められて不愉快な思いをしていましたが、悪口に(精神的に)巻き込まれない、自分を守る考え方、自分の「女」の部分を癒す方法がこの本に載っていてなるほどね、と思いました。 女子の人間関係ってこじらせるとホントめんどくさい。 比べたがる、敵味方を作りたがる、自分は自分、他人は他人と仕切りが作れない女、女・・・。  女の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内向的で静かな環境を好むくせに好奇心旺盛で刺激が好き

 あああ、これ私だぁ~ドンピシャで当たってびっくり! 100人中4~6人しかいないらしいです。 複雑というか多数派には理解されにくいタイプだなあ。   HSSは心理学者のマービン・ズッカーマンが提唱した概念です。刺激追求型、HSS(High Sensation Seeking)といい、「強い刺激を求める人」のことを言います。このタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂を磨くことって

 宇宙人アミシリーズを読んで、長年具体的な答えが分からなかった魂磨きって何?の答えが分かった気がします。 具体的には4つ、①自分を大切にすること、その中に②長所を生かすこと、③欠点を直す努力をすること、最後に④ 他人に奉仕すること、 シンプルにこの4つかな、と思いました。 方法は各自のやり方次第というか、一人につき幾通りもの方法が存在す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を大切にし、周囲を大切にするバランス

 私の場合、周囲に無関心になることはかなり簡単です。 ともすると自分と周囲への関心のバランスが9対1くらいにすぐになってしまう。 よく言えばマイペース(笑) 自分の感情と自分のやることだけに意識が集中してしまうのは一概に悪いことではないと思うんですが、このまま自分が自分がの自分勝手な老人になるのは嫌だなあ。もう少し周りに気配りをするバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修道女の介護者の祈り

 要介護2の認知症の義母と同居しているので、この祈りを読んだ時うるうると涙がにじんできました。 ’泣く’までいかなかったケド。 呆けたおばあちゃんがしでかしたことに怒り狂っている時に、この祈りを思い出すことができればいいなあ。 最初の3行を特に思い出したい。少しだけ優しくなれそう。  生命の泉、あらゆる癒しの源である神よ、病めるも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フランス人は「老い」を愛する

 私はヨーロピアンエレガンス、特にパリのマダムのおしゃれが好き! フランス人は若い人は地味な物を着て、加齢とともにジュエリーも洋服も華やかになるお国柄。イタリアとかもそうですね。 若造がブランド物なんぞ着ていては、見知らぬお節介な人に「あなたには早すぎる」と注意されるらしい。 その秘密が解き明かされればいいな、と読み始めました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ほめる」以前にできること

 心理的ストローク、相手の存在を認め、尊重する働きかけの、言葉、行為、表情など。 具体的には、あいさつ、いい返事、おじぎ、声掛け、相手の目を見る、うなづく、笑いかける、相手の話をよく聞く、励ます、他人の労をねぎらう、 感謝する、などなど。 今まで無意識にやっていたので全然気づかなかったのだけど、”ほめる”以前にできることってこんなにある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうでもいいことで悩まない技術

 興味深い本でした。 今まで意識していなかったけど、その通りだなあ、と頷けることが多かったです。 特に印象に残ったのが、怒った時は、これは「トカゲの脳だ」と思うこと。 そう思えれば怒りを抑えることができるかもしれません。  怒りは、原始的な大脳辺縁系の働きによるもの。 トカゲだって動物だって持っている脳です。 それを抑えるのが人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年とともに性格が悪くなる?

 年々我慢が出来なくなっている。「イラッ」が顔や態度に出ていると思う。 更年期なのかなー、と思っていたけどどうやら違いそうだ。 脳の前頭葉が衰えて萎縮しているんじゃないかという気がしてきた。  今は、相手の嫌みや悪意を感じると「怒り」が来る。 昔は鈍かったのが嫌みや悪意が解るようになってきてるのもある。 かーっと秒殺でキレルること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more