猫のようにふるまえばモテる?

 モテたければネコのようにふるまいなさい、ってことか。自分自身の経験と照らし合わせてもうなずけます。私はすぐに感情が表に出るタイプ。嫌な感情ならなるべく我慢するけど、嬉しい、楽しい、照れなど、プラスの感情は我慢する必要がないと思っていますし、難しい。犬的性格なのです。 引用 猫的感覚より 後書き 羽田詩津子氏  ネコは何を考えているかわからない。ミステリアスだ、と言われることが多い。ネコの飼い主やネコ好きは、だからこそ、いっそう猫という生き物に惹かれるのかもしれない。あの小さな頭の中で考えていることを知りたい。あの好奇心いっぱいの(と思える)まなざしは何を伝えようとしているのか知りたい。と居ても立ってもいられなくなるのだ。  そうして大半のネコの飼い主は愛するネコの前で右往左往しながら、ニャーという鳴き声やボディ―ランゲージから、何とか飼いネコの意図を読み取ろうとする。  その結果、どうにか意思疎通がはかれたと感じると、大きな満足感がこみあげ、改めて飼い猫に対する愛情をかみしめるのだ。ここまで書いてきて気付いたが、これはまさに男女の恋愛と同じだ。 引用終わり  男は基本がハンターなのだから、女はたまに甘い顔をしつつ大半はつかみどころのないクールな態度で男に追わせたほうがよい、とよく言われますね。  私は犬のように好きな人を追いかけたい性分だし、クールな態度なんて出来ませんでした。もっとネコのように振舞えればモテたかも?しかし今更わかってもこの知恵を役立てる…

続きを読む

猫的感覚

 タイトルのポップなキャッチーさと学術的で難解な内容が大きなギャップになっています。イギリスの動物学者が書いたネコの本。論文を直訳した感じでおそらく原文も、訳文も非常に分かりづらいです。  内容も翻訳本によくあるパターンで無駄に長ったらしい。例えば「ペットのネコの毎日の行動は大半が単純な精神的プロセスで説明できる。」は?って感じです。何が言いたいのか解からない。著者の憶測が学術的な論文調で書かれている感じの文章も多々あります。  内容の大半が解りづらいんだけどごくごくたまに、そうなのかあ、という発見があったりします。そういう意味では面白い本です。 引用  ネコの性格は子猫だったときに何を学んだかによって大きな影響を受ける。生まれて最初の数週間に継続したストレスを受けた不運なネコたちは成長して感情と認識能力に永続的な問題を抱えるだろう。  例えば母猫に捨てられ人間に育てられた子猫は、母がいなくなった後、子猫の脳は高レベルのストレスホルモンにさらされる。そうした高レベル状態が続くと脳の発達とストレスホルモンのシステムに永続的な変化が起き、のちの生活における不安な出来事に過剰に反応をみせる可能性がある。  そうした猫はペットとしてはうってつけとは言えないかもしれないが、精神的に障害を負っているわけではない。むしろ一見異常な行動は進化したことによる適応なのだ。 引用終わり    猫ですら、生物として当然のこととはいえストレスに適応しようとするのだな。私もきっと…

続きを読む

ニトリのNウォームを買ってみた

 うちの猫のホットカーペットの上の猫用ベッドは夏用。今までコタツだったから中は暑いだろうし、これでいいかなあと思っていたんだけど、コタツをやめてホットカーペットにしたらちょっと猫が寒いかな?と見ていました。するとネットの掲示板で、ニトリのNウォ―ムのペット用ベッドが暖かくてすごく猫や犬に人気があるという話を見て、買いに行ってきました。  税込み1518円。下にホットカーペットがあるので四角いフラットなタイプに浅いフチがあるタイプにしました。猫が今までの場所で爆睡するのは変化なしなので今まで以上に暖かいか?そうでないのかは不明です。私がさわった感じは暖かさ増な気がします。おニューなのに翌朝しっかり胃液を少し吐いていて悲しい。拭いてあげました。  猫のついでに自分の分のポケットタイプの毛布も買ってきました。私の羽毛布団がベッド下にずり落ちるので、落ちない毛布が欲しかったのです。当たり前だけど落ちない。あったかい。いや、暑すぎるかも。あわてて腹巻を薄手のものに変えました。  Nウォーム、ベルベットのようなやわらかい手触りですごく気持ちよく、暖かい。予想以上によかった。税込み¥4064です。お手頃価格。  ちょっと薄手ですが、ポケットタイプなので上と下なのと変形型ゆえカバーなどなく、洗濯する仕様なのでこのくらいでよいでしょう。暑すぎるくらい暖かかったです。きっと猫もぬくぬくでしょう。アフィリエイトができないので画像は検索してみて下さい。 過去記事ですが、ねこ用ホットカーペット…

続きを読む

猫のテレパシー?

 テレパシーってなんとなく存在するんじゃないかと思っています。日本人の空気を読む行為はテレパシーだ、という説もどこかで読んだことがあります。外国ではそういう表現があまりないんでしょうね。  私は残念ながら人間の思念はキャッチできないんですが、うちの猫なら何を要求しているか分かります。 うちの猫は自分の要求があるときに鳴くのが基本です。たまに挨拶だけの時もありますが。猫の要求は、エサまたは冷たい水をちょうだい、ドアを開けて、散歩(家の中)に行きたい、これからだとストーブつけて、外が見たいから二重サッシの窓を開けて、などでしょうか。  鳴いた場所で分かるんですけど、これってテレパシーじゃないのかしら?私がうろうろすると猫もついてきて鳴くから分かりづらい時もあるけど。最終的にわかるからやっぱりテレパシーということにしときます。  多分家族の中で私が一番要求を分かってあげられてるのに、猫にとっての序列は私が一番下なんです。下僕扱いに甘んじています。雌猫なので、男性ホルモンが好きなんだと思ってます。  そういえば同じようなケースで、うちの子どもが言葉を話せない時、二歳半くらいまででも何を訴えているか大概分かっていましたね。  CDで彼の好きな洋楽のアルバムを聞いている時、宇宙語でしたが自分が好きな曲を聞きたい、と言っているのが分かりました。曲がわからないので、私が歌の真似をして擬音をいったら、楽しそうに繰り返すのでどの曲が好きかも分かりました。母親あるあるなんでしょうけど。 …

続きを読む

ねこ用ホットカーペット

 うちの猫は今まで秋冬はコタツの中で寝ていました。温風ヒーターだし、暗くて温かくて落ち着くのでしょう。でもコタツが今年で10年目くらい。シーズン中は半年くらい24時間つけっぱなしです。  だからなのか、モーター音がどんどん大きくなってきてこれはまずいぞ、と思い、思い切って猫のためのコタツのスイッチをいれるのををやめました。だけど、コタツの中は好きそうなので、一人用の小さいホットカーペットを引いてあげました。汚すのでアルミシートとレジャーシートの三層です。  満足しているらしくコタツから出てきません。人間がコタツを使いたい時はホットカーペットを切ってコタツのスイッチを入れます。  うちの猫は吐きやすいたちで、しょっちゅう胃液とか食べたばかりのドライフードをそこらじゅうに吐きまくります。今敷いているラグを処分したら、フローリング用の二畳用のホットカーペットを敷こうかなと思いつきました。吐いたものの拭き掃除が格段に楽になりそうです。  しかしググったらホットカーペットの上にテーブルや椅子を置くと断線する、という記事が出てきました。当て板を使えばよいとありましたが、うちはテーブルコタツ。テーブルはともかく椅子は引きずるのでやっぱり危なそうです。人間が使用するホットカーペットはあきらめます。  新しいラグの上に吐かれるのは本当に勘弁してほしいです。いっそのこと30センチ四方のジョイントマットにしてしまうか?部分的に洗えれば楽そう。今シーズンはこのままのラグで行く予定なので、来…

続きを読む

猫の抜け毛対策

 うちには6才の雑種のメス猫がいます。毎年春から夏にかけて冬毛が夏毛に変わる時期は4か月くらい、部屋の中が抜け毛とホコリでひどいことになっていました。 ブラシは持っていますが、からまった毛を取りやすくするためにネットやシートをかませると全然毛がとれない。ほとんど使っていません。手で撫でるとモワモワ落ちる。 けれども手が一番早いと思っていました。  ネットで、掃除用のコロコロを直接猫にあてて毛を取る、という方法を見た時、これだ!と思いました。抜けた毛が部屋に落ちないし一石二鳥じゃないか!  試したら、うちの猫はそんなに激しく嫌がらない。1シートにつき五回位コロコロあてると、「もう、やあねえ」って感じで逃げていきます。五回もコロコロすると粘着力はなくなるし、ちょうどいい。一週間くらいやっていますが、本当に嫌いだとコロコロを見るだけで警戒するけど、そんなことはありません。歯磨きや薬を飲ます時ほど激しく抵抗しないです。   一日一回やっています。抜け毛の散乱がかなりマシになりました。ラッキーラッキー 嫌がらなければ猫だけでなく、小型犬にも使えるかも。長毛種の犬猫ちゃんにはちょっとかわいそうかしら。 過去記事ですが、幸せになりたければ ねこと暮らしなさい https://nanten505.at.webry.info/201708/article_8.html マーナ fitia コロコロクリーナー ホワイト W167Wマーナ Amazonアソシエイ…

続きを読む

幸せになりたければ ねこと暮らしなさい

保護ねこ7匹と暮らす出版コンサルタントが書いた初の「ねこ啓発」書。ねこ啓発とは、ねこと暮らすことにより、人の潜在的な能力が引き出され、精神面でも成長すること。 人と猫の歴史は長く、関係は深い。なぜなのか? ネズミを捕って農作物を守ってくれるから? 何となくかわいいから。だけ? ねこと人との関わりがこれほど深く長いのは人間の心身の悩みを解消し、成長させてくれるから。 この本の全てを同時に満たす動物はねこだけです。   という作者の熱弁が一冊の本になっている訳ですが、作者のねこへの愛情は理解できるのですが、無理矢理こじつけている感がそこここに感じられ、えー、なんかこれって言いすぎー? みたいなツッコミをついつい入れつつ読みました。  ねこと一緒にいるとセロトニンやオキシトニンの幸せホルモンやベータエンドルフィンのような脳内麻薬が出まくるとか、ねこのようにやりたいことをやれば(=好きこそものの上手なれ)がキャリア形成が上手くいくとか。えー皆さんそんなに都合よく上手くいかんでしょ。  ねこは私のカウンセラーでもありコーチでもある。 というのも、作者が本書で言っている通り、宮本武蔵の「我以外皆師」という考え方をするとこうも言えるのでしょうが・・・。  ねこはカワイイが正義。寝ていても毛づくろいしてても、窓の外を見ていても何していても可愛い。この可愛さ故に何千年も人から愛されてきたのでしょう。 すいません。親ばかならぬ、猫バカで。 私とうちの子が運命的な出会い(と私が勝手に思ってい…

続きを読む