コロナでわかったこと

 今までは友人たちと一緒にいても自分が楽しくなければ幸せではないと思い込んでいました。コロナで会えなくなり、以前は友人たちと一緒にいられただけで幸せだったんだなあと気づかされました。家族なんかその最たるものですね。 家族と一緒にいても始終爆笑しているわけでもないし。楽しかったのは子どもが小学生くらいまでだけだったし。  子育てが楽しかったのは、子どもの言動が自分の子供時代を思い出させてくれて追体験できたからなんだな、と思います。これってその時がすっごく楽しい!って思えることじゃない。  なくなって気づくもの。だから子供が思春期になると一気に言動がつまらなくなる(笑)子供が同性ならまた別なのかもしれませんが。  子供と一緒にいられる期間、時間は貴重なものです。私は晩産だったからそれが分かっていたからエンジョイできました。このコロナで家族一緒にいられた時間が増えたんだ、と前向きにとらえましょうか。 過去記事ですが、欲望とは(叶えられないと)苦なり↓ https://nanten505.at.webry.info/202005/article_5.html にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

パープル・スカイ

 紫色の空が大好きなんですが、貴重で中々出会えません。今までに6、7回位でしょうか。夕焼けの空が綺麗な時間に外へ出ていないとわからない。うちは西向きの窓がほとんどないせいもあるんですが。  今日はたまたま夕焼けのグラデーションの写真が撮れて、すっごくラッキー♪ 今日のは空の色のグラデーションで紫色の部分があったっていう感じでしょうか。太陽の方向に薄い雲がかかっていないとこのグラデーションが出ないのです。雲がすりガラスの役目を果たして色が混ざって見えるんだそうです。  今日のは西の空の一部に薄い雲ですが、空全体に薄い雲がかかっている紫の雲もそれはそれは神秘的です。紫色といってもピンクに近い色だったり様々の美しさです。  初めて紫の空を見たのが35年ほど前、二十歳くらいの時。土浦の霞ケ浦湖畔の宿。たまたま夜明け頃に目が覚めて窓の外を見たのですが、紫の空と湖の美しさに20分ほど見とれてしまいました。その日のお天気は雨であんまりよくなかったはず。その後、朝焼けは雨、ということわざを知りました。  空の美しさは一期一会。そのことに気が付いてからは運転していても空に注意を払っています。 過去記事ですが、雨にまつわるお天気ことわざ6つ 「朝焼けは雨」にも触れています↓ https://nanten505.at.webry.info/201906/article_8.html

続きを読む

美味しいおにぎりの理由

 新潟に引っ越してきて、自分で作るおにぎりがすごく美味しくて、悪阻でずっとおにぎりばっかり食べていました。具は梅干しとかフジッコのごま昆布とかシンプルなもの。  実父母が東京から来て帰りにお弁当におにぎりを持たせているのですが、そのおにぎりが美味しくて家族で取り合いになると言っていましたし、確かに美味しいんです。理由が分かってきました。  米は新潟市で収穫されたコシヒカリですが、義母の趣味でガスの炊飯器でした。炊飯器は電気よりガスの方が冷めると美味しさが増す気がします。だから私も未だにガスを使っています。おにぎりが美味しくなる理由は米だけじゃない、水も美味しいのかなあと漠然と思ってました。  まあそれもあるにはあるんですが、良い海苔が欠かせないんですよね。この家は頂き物が多いので海苔も缶入り高級品を惜しみなく使える。恵まれた環境です。  あとは丸美屋のごま塩を使ってラップで握っているのでだれでも美味しいおにぎりができますよ。蛇足ですがおにぎりは握り過ぎず、ふんわり10回から15回くらい握ればいいらしいです。  おにぎりで一番美味しいと思うお米は新潟の新ブランド、新之助です。粒が大きくてお米の甘味と旨みが感じられるとっても美味しいお米です。2キロの少量から販売していますのでぜひお試しください。 【精米】新潟県産新之助 令和元年産 2kg https://nanten505.at.webry.info/201904/article_2.html

続きを読む

貯金のコツ

 何かでみたスクショなんですが、短いながらもお金を貯めるコツをストレートにシンプルに表現していて思わず保存してしまいました。男の人の言葉みたいな感じもしますが、この乱暴さもなんか潔くて新鮮です。 歳をとればわかる もっとも大事なのは習慣的金の使い方 稼ぐ額より使えばどんな金持ちも貧乏になる ここさえクリアしとけば後は余り金 あと、身の丈に応じた満足する能力 些細なことに喜び感動し幸福を感じる能力 それがないと金があっても不幸になる 詠み人知らずの詩?ですが、年収一千万円でも上を見ればキリがありませんよね。  私のお金を貯めるコツは、お給料の入る通帳と貯める口座を分けること。お給料の口座の方はカードや公共料金引き落としなど最低限の金額しか入れておかない。貯金口座もある程度貯まったらもっと有利な商品に移す。それができたら財形などの給与天引きをすれば尚よし。  あと、今でも続けていますが、A6くらいの小さなノートに日付と自分の全財産の金額をリストアップして合計額を出す。気が向いた時に、年に一度くらいでも十分です。この金額が貯まっていくと嬉しくてニヤニヤしちゃいますよ。自分自身の歴史を振り返ることもできます。 過去記事ですが、人生を変えた、お金の哲学 https://nanten505.at.webry.info/201612/article_7.html

続きを読む