圧力鍋の季節の煮物に挑戦

 圧力鍋を使っている方には今更すぎるんですが、圧力鍋で初めて季節の煮物を作ってみました。以前にスーパーの同名のお惣菜を買った時、大根とカボチャがやわらかいのに切り口の角がとれていない、スパッと包丁で切り落とした状態で、これは圧力鍋で煮たのかも、と思ったので一度挑戦してみたかったんです。  具材的に気に入ったのでメモ書きをしていたの…
コメント:0

続きを読むread more

浮気が好きな男の人

 状況が整えば男女区別なく誰でも浮気をする可能性はあると私は思っていますが、多いのか少ないのか分かりませんが依存症のような人もいるのかな。浮気が好きな人には以下の三種類あるという説、なるほどなと思いました。だから誰でも浮気をする可能性があるのですね。難しいテーマですが、私なりに考察してみます。 ①根っからの浮気者 ②浮気を好む時…
コメント:0

続きを読むread more

潜在意識と集合意識の質がよくなる方法?

 「冥土のお客」という本。佐藤愛子さんが見聞きした心霊現象・体験を綴ったエッセイ。佐藤さん自身がおっしゃっていますが、見る角度が変われば真実の姿も変わる。霊能者の方の言い分が100%正しい訳ではない。この本に語られたことが真実なのか私には分かりませんが、佐藤さんは紛れもなく霊界の宣伝の役割を命じられた選ばれた人なのでしょう。  私…
コメント:0

続きを読むread more

悪人はなんのために存在するのか?

 かっこうの「ほっほー♪」という、のどかで愛らしい鳴き声が聞こえてきたのでかっこうをぐぐってみたら、他の鳥の巣に卵を産み付ける托卵のしかたがえらくエグくてびっくりしました。こんなにあくどい鳥だったとは!その悪どさが人間と重なって鳥肌がたちました。  そういえばかっこうって声は聞くけど姿を見たことがないなあ、どんな大きさの鳥なんだろ…
コメント:0

続きを読むread more

初めて見る景色は脳のごちそう

 うちの猫が家の中で縄張りを広げて今まで行けなかった廊下を嬉しそうに毎日パトロールしているのを見ていると、タイトルの文章が頭に浮かびます。どこで見たのか忘れましたけど。猫が縄張りを広げて喜んでいるんだから人間が観光が大好きなのも当たり前だよなあとぼんやり考えていました。  自分で車を運転して初めての所に行った時は凄く嬉しいですね。…
コメント:0

続きを読むread more

変えられるものを変える勇気

 新聞の書評で宇宙飛行士だった山崎直子さんが紹介してくれていた、高校時代に出会ったというアメリカの神学者の祈りです。「変えられないものを受け入れる心の静けさ、変えられるものを変える勇気、両者を見分ける知恵を下さい」というもの。この祈りを読んだ時、ああ、私が活字を読むのは正にこれを求め続けているからなんだな、とすごく腑に落ちました。 …
コメント:0

続きを読むread more

欲望とは(叶えられないと)苦なり

 お釈迦様(仏陀)のお言葉、今のコロナ情勢にピッタリでつくづく凄いなあと感心します。記事のタイトルの欲望は、私たちの今までの日常で他愛もなくできていたこと、会いたい時に会いたい人に会え、話したいときに話すことができ、食べたいときに食べることができたことなどなど、私的には願望に近いものかな。  できなくなると、叶えられないと苦しみに…
コメント:0

続きを読むread more

ご飯作るのに飽きた

 新潟県の県立学校の休校が緊急事態宣言延長を受けて5月末まで延びました。GWちょい過ぎまでかなと頑張っていた昼ご飯作りが更に延長されました。やれやれ  まだ学校は時間がかかっても再開の希望がありますが、旦那さんがテレワークだったりすると当分自宅にいたりするのでしょうか。そんなご家庭は多いと思われます。うち…
コメント:0

続きを読むread more

人間って

 「生老病死、全ては苦しみ」というお釈迦様(仏陀)の言葉を見たら、ああ、地球上の全ての生命は苦しみから逃れられないんじゃないか、と気がついてしまいました。生老病死のない生命なんて存在しないでしょう。微生物に病気はあるかしら?まあ、他の3つはあるでしょう。  人間なんて一番脳が他の動物に比べて発達しているので、人間関係などのストレス…
コメント:0

続きを読むread more

私を幸せにできるのは、私しかいないのだから

 だから、内省する習慣を作ることにしました。毎日寝る前、寝床で時間は10分くらい。今まで内省は始終していたけど、テーマがあまりにもとりとめがなかったというか、一貫性がなかったというか。だからテーマを決めました。  さとうめぐみさんの手帳術、夢を実現するツールとして、かなりいいところをツイているなあと思っていたのですが、どうも私は手…
コメント:0

続きを読むread more

便秘とストレス

 自粛自粛でストレスが溜まる。私の場合ストレス解消につい食に走ってしまう傾向がある。美味しい物をちょっとだけ食べたい!でも太る。この太る要因として運動不足と便秘がある。便秘の原因が100%ストレスとは言わないけど、私の場合50%はあるんじゃないかと思っている。  先月、あまりに出すのが苦しかったので玄米とチアシードを休んでいる。玄…
コメント:0

続きを読むread more

ミートソースとアレンジ方法

 頂き物で太めのスパゲッティをもらったのでミートソースを久しぶりに作りました。ミートソースはいろいろ料理のアレンジがきくけど、なぜか次の日続けて食べたいと思わないんですよね。ビニール袋に入れてチルドルームで一日置いてアレンジします。  ひき肉の量を抑えるためにしいたけ、玉ねぎ、にんじんでカサ増しして味付けはトマト水煮とケチャップと…
コメント:0

続きを読むread more

意外な美味しさ、チーズちくわパン

 生協の冷凍食品で買ってみた、チーズちくわパン。フツーのちくわの中にチーズが詰まっていて、そのちくわを食パンで巻いてある。レンチンして温めて食べるものでした。食べてみたら、食パンとちくわとチーズの組み合わせが意外なほど新鮮で美味しかった。食パンとちくわのムニュムニュした食感が斬新でした。なんかこれ、家でも再現できそうだ。  パッケ…
コメント:0

続きを読むread more

美しいものには人を癒す力がある

 美しいものには人を癒す力がある、という文章、うーんその通りだなあ。しかし自粛自粛の今、ご近所で見ることのできる美しいものってなんだろう? お花、夕焼け、日の出、新緑くらいしか思いつきません。山とか川とか海がご近所にあればラッキーですね。私は海や川の太陽があたってできるキラキラが好きです。  花はお花屋さんか、ご近所のお花好きの人…
コメント:0

続きを読むread more

シメさばの押し寿司

 先日焼きサバの押し寿司のレシピをアップしましたが、子どものリクエストで同様にシメさば寿司を作りました。シメさばを買ってきたらすぐに作れるので焼きサバ寿司よりはるかに簡単です。    思い出したのですが、焼きサバ寿司を作った時は酸っぱい方が好みなので酢飯に酢を50mlくらい足しました。シメさばのときは足すのを忘れていたのですが、シメ…
コメント:0

続きを読むread more

家でシェイプアップシューズ

 自粛で運動不足の方におすすめしたいのが家の中専用シェイプアップシューズを履くこと。気軽に運動できますよ。ウォーキングは気持ちがよいのだけど、私は日に焼けるのが嫌なので中々おっくう。私は家用のシェイプアップシューズをもう15年ほど台所に立つとき使っています。    ググってみたら、ダイエットシューズを履くだけでは痩せませんよ、みたい…
コメント:0

続きを読むread more

気分が落ちている時のおすすめスポット

 コロナのおかげで自粛自粛、気晴らしの出来るところはどこだろう?有名どころは人混みになるので無名の場所。遠出はダメなのでご近所。今は少人数、一人や二人で探さないといけませんね。  新潟市は山と海はご近所にあるので先月に行きました。海は越後七浦シーサイドライン。まだ絶景ポイントを探すまでに至っていないのですが、強風でしたがお天気のい…
コメント:0

続きを読むread more

幸せになるコツ

 「自分の気持ち(気分)が良くなる質問を作り出して、それを自分に投げかける習慣を作るのが、幸せになるコツだ」という文章を見ました。まったくもってその通り。さとうめぐみさんの手帳術で一日一緑(一楽しみ)、というのは知ってはいましたが、手帳を毎日つけている訳ではない私は習慣になってない。  で、自分の気持ち(気分)が良くなる質問ってな…
コメント:0

続きを読むread more

アレンジ自在の常備菜 ミックスきのこ煮

 皆さん家で食事を作る回数が増えていると思うのですが、私の大好きなきのこの醤油煮とそのアレンジ方法ををご紹介します。ポイントは生のきくらげを必ず入れること!コリコリとした触感がたまりません。  他のきのこは何でもOK。しいたけ、しめじ、エリンギ、まいたけ、えのきだけなど。簡単すぎてレシピというほどたいそうなものでもないのですが。 …
コメント:0

続きを読むread more

朝ドラ エールからエールをもらったぞ!

 この春開始の朝ドラ、エール。第1話の主人公とヒロインの原始人ミュージカルは寒いわズッコケるわ、このノリが半年続いたら脱落するかもと思ったのですが、第2話以降はオーソドックスな朝ドラになり、楽しく見ています。  主役の子役のキラキラなお目目、父親役の唐沢寿明さんの家族思いだけど経営手腕ナシのおっとり呉服屋二代目、かわいくて優しい菊…
コメント:0

続きを読むread more