NHK ヒューマニエンス「“出産” ヒトは難産を選んだ」再放送

 先日私が記事にした、NHK ヒューマニエンス「“出産” ヒトは難産を選んだ」再放送があります。

過去記事ですが、ヒューマニエンス 出産 ヒトは難産を選んだ

 人間の脳の大きさ、これが難産の原因だとどこかで教えてもらいました。この脳の大きさ故、生まれてくることが可能なタイミングが決定された。だから人間は他の哺乳類と違って、赤ん坊は産み落とされてすぐは、歩くことどころか、立つことさえできない状態であると。
https://nanten505.at.webry.info/202104/article_8.html

番組紹介 NHK番組HPより
 繁栄の根幹「出産」。なぜか哺乳類でヒトだけが、命がけで何時間も叫び声を上げるほど“難産”だ。ヒトは二足歩行で骨盤の穴が狭くなる一方で、脳の巨大化でより難産となった。しかし難産の苦しみこそ、仲間で育児をする仕組みを生み、発展の原動力になったという。さらに難産を乗り越えるためのホルモン、狭い産道を通り抜ける赤ちゃんの驚きの進化、母から子に受け継がれる細胞の最新研究も紹介!難産の苦闘の意味を妄想する。

 6月21日(月)午後11:45 放送予定へ


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント