60歳になるのが楽しみ

 池波正太郎さんのエッセイを読んで、60歳になるのが楽しみになってきました。年金以外で歳をとるのが楽しみだなんて思ったことは初めてです。 池波正太郎 「一瞬の平安」より 1986年に書かれた短編より引用   六十を過ぎると、あらゆる拘束が、あまり気にならなくなる。何とか切り抜ける知恵も若いときと違って頭に浮かんでくる。拘束を…
コメント:0

続きを読むread more