母の味の、のり弁

 ほっともっとのお弁当初めて買いに行って家で食べました!ずうーっと「ほか弁なんて・・・」って思ってたけど、テレビで見て「美味しそう!」と一目惚れ。実際食べて凄く美味しかった!作りたてだったし。スーパーのお惣菜やお弁当より十倍美味しい。比べるのも失礼か。

 他人が作ってくれた暖かいものって本当に美味しいんだなあ。のり弁は2020年3月のほっともっとのランキングで堂々の一位、人気ナンバーワンだそうです。画像は拾い画です。

 大好きな番組、日本縦断こころ旅の放映がコロナ自粛後に再開されました。コロナ前は火野さんもスタッフさんも皆さんレストランや食堂でお昼を食べていたのに、コロナ後はお弁当オンリーになってしまって、可哀そうだなあと見ていたんですが、2日目のお弁当に目が釘付け!

 おっ 美味しそう!見た瞬間のり弁と分かり、ほっともっとのマークの割りばしが映ったのでHPで調べて速攻買いに行きました。

 もち麦ごはんののり弁にしました。のり弁食べながら、懐かしいなあと思い出したのが私が高校生の時の母のお弁当。醤油おかかとのりをごはんの間にはさんでご飯が上と下にしてあるんです。ごはんの上にのりを乗せると蓋にへばりついてしまうので。

 のり弁って母の味だったんです。とても美味しくて母の味を思い出してとても幸せでした。ほっともっとののり弁は1000キロカロリー以上のカロリーお化けなんですけど。

 ぐぐってみたら、昭和30年代より前の、給食がなかった頃は家庭の、のりおかか弁当が一般的だったらしい。母の味だったのも納得です。

 今高校生の息子が小学生のときに一度のり弁を作ってあげたことがあるんですが、その時は白いご飯がいいと言われてしまいました。また聞いてみようか。味覚が変わっているかもしれないし。今は自分用の弁当を作ることなんてないんですが、のりとおかかご飯だけでも作ってみようかな。

過去記事ですが、リニューアルの朝マック(マクドナルド)
https://nanten505.at.webry.info/201804/article_5.html

8BB4zSf3hcfJDjK_hXb3z_78.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント