貯金のコツ

 何かでみたスクショなんですが、短いながらもお金を貯めるコツをストレートにシンプルに表現していて思わず保存してしまいました。男の人の言葉みたいな感じもしますが、この乱暴さもなんか潔くて新鮮です。 歳をとればわかる もっとも大事なのは習慣的金の使い方 稼ぐ額より使えばどんな金持ちも貧乏になる ここさえクリアしとけば後は余り金 あと、身の丈に応じた満足する能力 些細なことに喜び感動し幸福を感じる能力 それがないと金があっても不幸になる 詠み人知らずの詩?ですが、年収一千万円でも上を見ればキリがありませんよね。  私のお金を貯めるコツは、お給料の入る通帳と貯める口座を分けること。お給料の口座の方はカードや公共料金引き落としなど最低限の金額しか入れておかない。貯金口座もある程度貯まったらもっと有利な商品に移す。それができたら財形などの給与天引きをすれば尚よし。  あと、今でも続けていますが、A6くらいの小さなノートに日付と自分の全財産の金額をリストアップして合計額を出す。気が向いた時に、年に一度くらいでも十分です。この金額が貯まっていくと嬉しくてニヤニヤしちゃいますよ。自分自身の歴史を振り返ることもできます。 過去記事ですが、人生を変えた、お金の哲学 https://nanten505.at.webry.info/201612/article_7.html

続きを読む