子どもの学力を向上させ才能を伸ばす7つの方法

 高校生の一人っ子の田舎の狭い世界の経験しかない私だけど、この7項目すごく当たっているなあと実感したのでご紹介します。お茶の水女子大学による文部科学省の委託研究、「全国学力・学習状況調査の結果、学力に影響を与える要因分析に関する調査研究」  というなんだか御大層なタイトルのレポートが添付されていますが、紹介したサイトは誰にでも分かりやすいやさしい文章ですよ。 7項目とは 1.規則正しい生活習慣 2.読書、読み聞かせ 3.親の学習に対する働きかけ 4.芸術・文化・自然活動に対する働きかけ 5.子供と親のコミュニケーション 6.勉強や学力に対する期待 7.親の学校への興味・行事への参加 1・2・3・5辺りはさんざん見聞きしているし皆さんもご存じでしょうから置いといて。 4.芸術・文化・自然活動に対する親の働きかけ、これは子どもの知的好奇心を目覚めさせ、発達させてやる気にさせる原動力になるみたいです。  私は子どもが保育園児から小学生の間は小学生のための科学イベントをかなり調べて足を運びました。私自身が理科が苦手だったので子供に好きになってもらいたかったんです。 5、6回は行ったかな。そして調べた情報を同級生のママさんに教えてあげていました。一緒に約束して行ったわけじゃなかった。それぞれ子供の興味が向く方に行けば一緒には周れませんから。  でもお母さんが来てたり、お父さんが連れてきたりしてたのは見て知っていました。そこのお兄ちゃんは県下No.1の高校、弟…

続きを読む