アイマスクが首にちょうどいい

 レンジでチンして温める「あずきのちから」のアイマスクが首にちょうどいいのを発見して嬉しくなりました。固定観念に凝り固まらず柔軟に考えなければいけないんだなあ。  私のストレートネックから来る首こりは夏になると酷くなります。夜寝ている時に使うベネクスのネックウォーマーを暑いからやめる、スカーフやタートルネック等で首を温めることをしなくなるからかな、と思っています。特に冬に愛用していた首肩用のレンジで温めるウォーマーが暑すぎて使えなくなるんです。  私の首こりは朝起きた時が一番ひどく、お昼ごろから徐々に楽になりお風呂上りが一番快調。朝にお風呂に入れればいいんでしょうが私だけのためにお風呂を沸かすこともできず、時間的にも厳しい。じゃあ首だけ温めればいいんだ!と思いついたのがアイマスクのウォーマーでした。    寝る時もアイマスクを使っているので、大活躍です。気温が高いので40分くらい温もりが続きます。チンしてタオルにくるんで使用すると本当に午前中が楽。凝ってないってとっても幸せ。 あずきのチカラ 目もと用 過去記事ですが、より深く眠るために https://nanten505.at.webry.info/202003/article_4.html にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

お花を買って!

 新潟県は海岸の砂丘地から山間高冷地まで幅広い種類のたくさんのお花が農家さんで栽培されています。そのお花が結婚式やイベントの減少で売り上げが大幅に減り、花農家さんが厳しい状況なのだそうです。恐らく新潟県に限らず、各県でも同様だと思いますのでお花を買って応援しましょう!  外出自粛の時には、お花に随分癒されました。そのご恩返しができたらと思い、自宅用にお花を買いに行きました。写真は2200円のアレンジメントです。鉢植えよりも切り花の方が応援になるかとアレンジメントにしました。  コロナ渦でお花を買ったのは3月くらい。その頃に比べると暑いのでお花が早く傷んでしまいそうですが、仕方がないですね。  過去記事ですが、ストレス解消のお花! https://nanten505.at.webry.info/202003/article_6.html にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

十代・二十代に一番伝えたいこと

 15歳から25歳までは自己投資の黄金期。吸収力が他の世代に比べると段違いだから、ここで頑張れば後はかなり楽ができるはず。二十歳過ぎてすぐに子育てに突入してしまうのは男女共通でとてももったいない。子育てって園に預けてもプライベートの時間を全て費やすことを要求されますから。  けれど結婚はご縁。その人なりのタイミングがあるのも事実で、本人どうしが望めば、周囲が強硬に反対もできなかったりします。  結婚はご縁なのでともかく、十代、二十代前半にしかできない恋愛もありますから恋愛は楽しみつつ、100%全力で没入しない。若ければこれがすごく難しい。なので忠告するのです。自己投資にも時間と労力を費やしましょう。  あやしいセミナーには注意してくださいね。そんな向学心に燃えた世間知らずの若者を餌食にしようと狙っています。お金を掛けて学ぶのであれば社会的に信頼できるものに限定しましょう。 過去記事ですが、西原理恵子さんの本、女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと↓ https://nanten505.at.webry.info/201907/article_7.html にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

やなせたかし氏の言葉

 「幸福は幸福な人には見えません。もしも不幸になったらその時に見えるはず。」 アンパンマンの作者、 やなせたかし氏の言葉です。新型コロナウイルスで私も痛感しました。出歩けられる自由は失ってみないと分かりませんでした。病気になって健康のありがたさが身に染みるというのは、よく言われますね。全てとは言いませんが、幸福の9割はその時は分からないものなんでしょうか。  以前何かで読んだのですが、人間が一番辛いことはお腹がへっても何も食べられないことだとやなせさんがおっしゃっていました。だからアンパンマンは自分の顔を割って差し出して空腹の人に渡すんです。  やなせさんの人生の本質をついた言葉に感謝します。アンパンマンマーチの歌詞は実は深いというのは結構有名です。戦争で生き残った自分自身か、特攻隊で散った弟さんへ向けての歌詞ではないかと言われています。推察しているサイトを貼っておきますね。 アンパンマンのマーチ 歌詞 そうだ うれしいんだ  いきるよろこび たとえ むねのきずがいたんでも なんのためにうまれて なにをしていきるのか こたえられないなんて そんなのはいやだ! いまをいきることで あついこころもえる だから きみはいくんだほほえんで そうだ うれしいんだ いきるよろこび たとえ むねのきずがいたんでも あ あ アンパンマン やさしいきみは いけ! みんなのゆめまもるため なにがきみのしあわせ なにをしてよろこぶ わからない…

続きを読む

こんなおばあちゃんになりたい

 自然を敬い共生し、家族の無事を朝日に祈る。孫に人生で大切なことを教えてくれる。The 日本人の宗教観が清々しく、朗らかで明るいおばあちゃん。こんなおばあちゃんになりたいなあ。  産経新聞の朝晴れエッセーで一服の清涼剤のように心に響くおばあちゃんに出会えました。78歳の方のおばあちゃんなので明治生まれ?の方でしょうか。昼は畑仕事、夜は繕いものの働き者。  このおばあちゃんの祈りは、古神道研究家の相曽誠治さんの日拝鎮魂法ですね。早朝に太陽を拝して太陽エネルギーを体の中に取り入れて世界平和を神に祈る。みながこの日拝をするようになれば、その人自身はもとより、国の波動が上がるとおっしゃってます。個人の潜在意識と国民の集合意識が上がる方法だと解釈していますので、私も朝ゴミ出しの時だけだけどやっています。  皆さんに紹介しようと産経新聞のエッセーのサイトを検索したら、この日がない。祈りの描写が宗教チック?だからなのでしょうか。  しょうがないので全文書き出してみました。読みやすいように勝手に改行を入れてしまいました。 朝晴れエッセー 「お天道さん」  東の高台に「霧の背(せな)という畑があった。「霧の背」に朝陽が登る。下(しも)の集落はもう霧が抜け棚田の畔が幾重にも流れる帯に見える。  ばあちゃんは毎朝、「霧の背」に向かって両手を広げ何度も何度も、額の方に浴びるように両の手をたぐって、手を合わせ願い事をする。 「みんな元気なのも、お天道さまのおかげじゃ」。今日一日、…

続きを読む

コロナでわかったこと その弐

 お金もかからず誰にでもできる幸せになる方法その① 好きなだけ寝まくる! 朝の寝覚めが爽快ならきっとその日は元気に過ごせるはず! 幸せになる方法その② そうじをする! コロナで暇だった時けっこう掃除がはかどりました。人間の五感って目からの情報が八割以上。これは他の感覚に注意を向けたりして状況によって変わったりしますが、普段は目が87%だそうです。だから周りが綺麗だと気持ちが良いのですね。  朝の起きる時間が決まってたら夜早く寝ればいいんだけど、それが難しい。人間の体内時計が25時間なのと照明の発達で現代が夜型社会だからでしょうか。コロナで一時間くらい寝坊できた時期が何か月かありました。 これからもだらだらパソコン見てないでなるべく早く寝よう。  実母が掃除ベタな人だったし、幼少時代から整理整頓が苦手な自分は決して掃除好きなタイプではないと思っていたけど、掃除は気分転換になる。 目からの情報が8割以上ということは、ごちゃごちゃしたところにいると、よけいな情報が目から入ってきてしまうので無意識に脳が疲れて集中できなくなるそう。家はリラックスの場ですから、よけいな情報を入れずリラックスしたほうがいいということなんでしょう。  綺麗好きの人の心理がコロナでようやくわかりました。やっぱり汚いよりキレイなのが気持ちが良いのは当たり前だった(笑)こんなことがコロナで分かるとはとても意外だった。  整理整頓は少しずつですが克服できています。台所のキャビネットの中とか考えて動く必要があるとこ…

続きを読む

一緒にいたい人ってどんな人?

 他人って自分の得にならない人とはつるまないらしい。じゃあどんな人(同性)と一緒にいたいのか?と考えると、楽しい人、笑わせてくれる人っていうのが一番ですが、これは俗にいうコミュニケーション能力がかなり高い人。かなりハードルが高く、誰でもなれるわけじゃない。私にはかなり難しい。話を聞いてくれるだけでもいいらしいです。これなら私にもできるかも。  聞き上手ならわりとできるんですが、相手が話してばっかりだと私の方が尋問係りになってしまってバランスが悪くなるのが困るときがあります。とっさに何を話していいかわからない時があるので、あらかじめ話すネタを考えておけばいいんですなあ。  気を遣わないものをくれる人。お菓子とか。これは人によっては貰うばかりだと凄く負担に思う人がいるらしい。そういう人はお返しをくれるので分かります。  信頼できる人、優しい人、自分から動く人(お店の予約とか車出しとか)この3つを今後の自分の目標にしようかと思っています。でもこれは、相手(またはグループ)が信頼できる人かどうかを見極めてやる方がいいかも。 過去記事ですが、誰にでもできる喜ばれること・無財の七施 https://nanten505.at.webry.info/201805/article_7.html にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

イングリッシュガーデンの薔薇

 コロナで半分鬱っていた時、四月中旬にチューリップを見に来て、閉園だったのでショックを受けて帰りました。そのリベンジでバラを見に来ました。植物の生命力って凄く癒されます。コロナで痛感しました。  何年か前に夏に来たことがあったのですが、その時は枯れたお花が無造作に大量に植わっていて、ここだめじゃん!と思ったのですが、やっぱり花の見ごろの時期に来ないとダメなんですね。  見附の市民ボランティアの方が支えてくれているお庭です。イングリッシュガーデンでたくさんのお花が植わっているのであまり見ごろとか気にしていなかったのですが、チューリップと薔薇の見ごろに合わせてお庭のお手入れがされているのは確実のようです。  田舎なので畑仕事をしているお年寄りが近所に多いのですが、植物の生命力に日々触れるのってやっぱりいいんだなあと少しだけ羨ましくなります。私はズボラなので毎日お世話できない。紫外線も嫌いだし。  植物の生命力って本当に凄いですね。見ているだけでとても癒されます。実母が還暦過ぎたあたりで花の写真を撮るのにハマッていましたが、私も似てきたみたいです。  花鳥風月は歳を重ねるごとに味わいが増すそうで、聞いた時にはなるほどなあと思いました。自分の生命力が落ちてきたから植物の生命力が大きく感じるのでしょうか。私も50代に入って花と鳥にハマっています。   切った爪のような細い二日目の二日月(ふつかづき)、三日月、満月は大好きなんですがそれ以外は別に・・・だな。風は寒くて大嫌い…

続きを読む

コロナでわかったこと

 今までは友人たちと一緒にいても自分が楽しくなければ幸せではないと思い込んでいました。コロナで会えなくなり、以前は友人たちと一緒にいられただけで幸せだったんだなあと気づかされました。家族なんかその最たるものですね。 家族と一緒にいても始終爆笑しているわけでもないし。楽しかったのは子どもが小学生くらいまでだけだったし。  子育てが楽しかったのは、子どもの言動が自分の子供時代を思い出させてくれて追体験できたからなんだな、と思います。これってその時がすっごく楽しい!って思えることじゃない。  なくなって気づくもの。だから子供が思春期になると一気に言動がつまらなくなる(笑)子供が同性ならまた別なのかもしれませんが。  子供と一緒にいられる期間、時間は貴重なものです。私は晩産だったからそれが分かっていたからエンジョイできました。このコロナで家族一緒にいられた時間が増えたんだ、と前向きにとらえましょうか。 過去記事ですが、欲望とは(叶えられないと)苦なり↓ https://nanten505.at.webry.info/202005/article_5.html にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

パープル・スカイ

 紫色の空が大好きなんですが、貴重で中々出会えません。今までに6、7回位でしょうか。夕焼けの空が綺麗な時間に外へ出ていないとわからない。うちは西向きの窓がほとんどないせいもあるんですが。  今日はたまたま夕焼けのグラデーションの写真が撮れて、すっごくラッキー♪ 今日のは空の色のグラデーションで紫色の部分があったっていう感じでしょうか。太陽の方向に薄い雲がかかっていないとこのグラデーションが出ないのです。雲がすりガラスの役目を果たして色が混ざって見えるんだそうです。  今日のは西の空の一部に薄い雲ですが、空全体に薄い雲がかかっている紫の雲もそれはそれは神秘的です。紫色といってもピンクに近い色だったり様々の美しさです。  初めて紫の空を見たのが35年ほど前、二十歳くらいの時。土浦の霞ケ浦湖畔の宿。たまたま夜明け頃に目が覚めて窓の外を見たのですが、紫の空と湖の美しさに20分ほど見とれてしまいました。その日のお天気は雨であんまりよくなかったはず。その後、朝焼けは雨、ということわざを知りました。  空の美しさは一期一会。そのことに気が付いてからは運転していても空に注意を払っています。 過去記事ですが、雨にまつわるお天気ことわざ6つ 「朝焼けは雨」にも触れています↓ https://nanten505.at.webry.info/201906/article_8.html

続きを読む

美味しいおにぎりの理由

 新潟に引っ越してきて、自分で作るおにぎりがすごく美味しくて、悪阻でずっとおにぎりばっかり食べていました。具は梅干しとかフジッコのごま昆布とかシンプルなもの。  実父母が東京から来て帰りにお弁当におにぎりを持たせているのですが、そのおにぎりが美味しくて家族で取り合いになると言っていましたし、確かに美味しいんです。理由が分かってきました。  米は新潟市で収穫されたコシヒカリですが、義母の趣味でガスの炊飯器でした。炊飯器は電気よりガスの方が冷めると美味しさが増す気がします。だから私も未だにガスを使っています。おにぎりが美味しくなる理由は米だけじゃない、水も美味しいのかなあと漠然と思ってました。  まあそれもあるにはあるんですが、良い海苔が欠かせないんですよね。この家は頂き物が多いので海苔も缶入り高級品を惜しみなく使える。恵まれた環境です。  あとは丸美屋のごま塩を使ってラップで握っているのでだれでも美味しいおにぎりができますよ。蛇足ですがおにぎりは握り過ぎず、ふんわり10回から15回くらい握ればいいらしいです。  おにぎりで一番美味しいと思うお米は新潟の新ブランド、新之助です。粒が大きくてお米の甘味と旨みが感じられるとっても美味しいお米です。2キロの少量から販売していますのでぜひお試しください。 【精米】新潟県産新之助 令和元年産 2kg https://nanten505.at.webry.info/201904/article_2.html

続きを読む

貯金のコツ

 何かでみたスクショなんですが、短いながらもお金を貯めるコツをストレートにシンプルに表現していて思わず保存してしまいました。男の人の言葉みたいな感じもしますが、この乱暴さもなんか潔くて新鮮です。 歳をとればわかる もっとも大事なのは習慣的金の使い方 稼ぐ額より使えばどんな金持ちも貧乏になる ここさえクリアしとけば後は余り金 あと、身の丈に応じた満足する能力 些細なことに喜び感動し幸福を感じる能力 それがないと金があっても不幸になる 詠み人知らずの詩?ですが、年収一千万円でも上を見ればキリがありませんよね。  私のお金を貯めるコツは、お給料の入る通帳と貯める口座を分けること。お給料の口座の方はカードや公共料金引き落としなど最低限の金額しか入れておかない。貯金口座もある程度貯まったらもっと有利な商品に移す。それができたら財形などの給与天引きをすれば尚よし。  あと、今でも続けていますが、A6くらいの小さなノートに日付と自分の全財産の金額をリストアップして合計額を出す。気が向いた時に、年に一度くらいでも十分です。この金額が貯まっていくと嬉しくてニヤニヤしちゃいますよ。自分自身の歴史を振り返ることもできます。 過去記事ですが、人生を変えた、お金の哲学 https://nanten505.at.webry.info/201612/article_7.html

続きを読む

子どもの学力を向上させ才能を伸ばす7つの方法

 高校生の一人っ子の田舎の狭い世界の経験しかない私だけど、この7項目すごく当たっているなあと実感したのでご紹介します。お茶の水女子大学による文部科学省の委託研究、「全国学力・学習状況調査の結果、学力に影響を与える要因分析に関する調査研究」  というなんだか御大層なタイトルのレポートが添付されていますが、紹介したサイトは誰にでも分かりやすいやさしい文章ですよ。 7項目とは 1.規則正しい生活習慣 2.読書、読み聞かせ 3.親の学習に対する働きかけ 4.芸術・文化・自然活動に対する働きかけ 5.子供と親のコミュニケーション 6.勉強や学力に対する期待 7.親の学校への興味・行事への参加 1・2・3・5辺りはさんざん見聞きしているし皆さんもご存じでしょうから置いといて。 4.芸術・文化・自然活動に対する親の働きかけ、これは子どもの知的好奇心を目覚めさせ、発達させてやる気にさせる原動力になるみたいです。  私は子どもが保育園児から小学生の間は小学生のための科学イベントをかなり調べて足を運びました。私自身が理科が苦手だったので子供に好きになってもらいたかったんです。 5、6回は行ったかな。そして調べた情報を同級生のママさんに教えてあげていました。一緒に約束して行ったわけじゃなかった。それぞれ子供の興味が向く方に行けば一緒には周れませんから。  でもお母さんが来てたり、お父さんが連れてきたりしてたのは見て知っていました。そこのお兄ちゃんは県下No.1の高校、弟…

続きを読む