初めて見る景色は脳のごちそう

 うちの猫が家の中で縄張りを広げて今まで行けなかった廊下を嬉しそうに毎日パトロールしているのを見ていると、タイトルの文章が頭に浮かびます。どこで見たのか忘れましたけど。猫が縄張りを広げて喜んでいるんだから人間が観光が大好きなのも当たり前だよなあとぼんやり考えていました。

 自分で車を運転して初めての所に行った時は凄く嬉しいですね。ああ、こんな所まで自分のチカラで来れるようになったんだ!と達成感を感じます。地図を見ながらだけど、ナビにも頼ったりしているので本当は自力と半々かな。

 これが公共交通機関だと自力感と達成感がまったくないただの移動か旅行なんですけど。電車もバスもリラックスして景色を楽しめる、という点では大好きなんですけどね。

 私たちにとって当たり前だった観光がコロナのせいで瀕死ですね。今のところ行きたい旅行先とかまったくないのですが、エール飯(レストラン応援)ならぬエール旅もできるようになったらやった方がいいのかな。まあ、すぐに!というわけではなく、夏休みとか。第二波、大丈夫かな?

過去記事ですが、旅行が昔ほど楽しくないのは感情の老化?
https://nanten505.at.webry.info/201812/article_8.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント