人生を変えた本たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 内向的で静かな環境を好むくせに好奇心旺盛で刺激が好き

<<   作成日時 : 2019/03/21 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あああ、これ私だぁ〜ドンピシャで当たってびっくり! 100人中4〜6人しかいないらしいです。 複雑というか多数派には理解されにくいタイプだなあ。 

 HSSは心理学者のマービン・ズッカーマンが提唱した概念です。刺激追求型、HSS(High Sensation Seeking)といい、「強い刺激を求める人」のことを言います。このタイプは好奇心が強く、新しいものや珍しいものに興味を持つ人です。その真逆のHSPは敏感すぎる人、内省的でとても繊細、感受性が鋭く刺激を好まない人です。 100人中20人ほど存在するようです。

 しかし稀に、両方の気質を持ってしまう人がいるらしい。HSS/HSPタイプというらしいですが、好奇心に満ち、やる気があるが危険なことやリスクを負うことは避ける。 刺激に圧倒されやすく神経が高ぶりやすいくせに外交的なので刺激を求めその強さに疲労困憊をする。人一倍体調を崩しやすく疲れやすい。 疲労を回復させる時間が必要。
 
 もう私って本当に疲れやすくてすぐにダウンしてしまう。 運動は定期的にしているけど体力がない。 ドンピシャで当たっています。 低血圧で低体温だからだと思っていました。 自分自身は外交的ではないと思っていましたが、仕事や役割など目的があれば人と話すことはそんなに苦ではないです。 食い道楽なので昔からよくお食事会とか企画してました。  

 三分でできる診断サイトもありますので貼っておきます。 でも私は少数派なので多数の人にはあまり参考にならないか。

 ちょうど整体の人の本を読んでいたら、漢方?東洋医学の体質診断で私は冷乾タイプ、ちょっと動くと疲れます。頑張りたいけど頑張れない、とにかく体のエネルギーが少ないタイプで疲労からの回復に時間がかかる。 睡眠時間確保は最優先です。 と書かれていて、そうそうそうなのよ、とHSS/HSPとともに激しく納得してしまいました。

3分でわかるHSP/HSSとは? 両方の特徴をもつ個性的な生き方
https://hsp-channel.com/2018/11/27/about-hsphss/


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内向的で静かな環境を好むくせに好奇心旺盛で刺激が好き 人生を変えた本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる