魂を磨くことって

 宇宙人アミシリーズを読んで、長年具体的な答えが分からなかった魂磨きって何?の答えが分かった気がします。 具体的には4つ、①自分を大切にすること、その中に②長所を生かすこと、③欠点を直す努力をすること、最後に④ 他人に奉仕すること、 シンプルにこの4つかな、と思いました。 方法は各自のやり方次第というか、一人につき幾通りもの方法が存在するのでしょう。

 アミシリーズを読む直前に陰陽太極図のお話をブログに書きましたが、バランスの大切さはアミシリーズの中でも触れられていて、私って凄いなあと最初は悦に入っておりましたが、まあバランスの大切さもきっとどこかの本で読んだことなんでしょうね。 私の記憶がないだけで。 上の四つにも当然バランスの大切さは重要で、自分と他人、どちらに偏っても不具合が起きる。 ちょうど息を吸うのと吐くのがどちらかに偏ってしまうと困るように、とアミは言っておりました。

 他人に奉仕することに異論はありませんが、私は嫌いな人達には奉仕できません。 そもそも向こうから敵意を向けてきてるし。 というのをお互い感じているかもしれませんが。 この辺りは私がそのレベルの人ってことなんでしょう。 せいぜい不特定多数にできる奉仕が限界ですね。 好きな人に奉仕することは簡単なんですけど。 新約聖書にある、「汝の敵を愛せよ」レベルにはまだまだ遠いということなんでしょう。

 アミのお母さんが、地球人のペドゥリートに、「平和と自衛の難しいバランスを保つように」とアドバイスしてくれていました。私には自衛のためにシールドを張る、敵に近づかないようにすることくらいしかできませんけどね。 エゴ(自我)はレベルの低い人達には救命器具のような役割をするそうです。 私にもまだまだエゴがあるってことなんですけどね。

 私の近くの諍いはそんなレベルですが、国単位、民族単位の諍いになるとまたやっかいですね。 また争いを意図的に引き起こそうとする第三者が存在するんですよ。 大抵高見の見物の位置なんでしょうけど。 その人たちに対抗するには、私たちが愛に溢れた楽しい生活をすることが重要らしいのですが、あんまりピンと来ないけど愛のない楽しくない生活より愛が溢れる楽しい生活の方がいいに決まっているのでそういう方向に努力していきましょうか。

 過去記事ですが、 もどってきたアミ、 アミ 三度目の約束↓
https://nanten505.at.webry.info/201903/article_4.html


 

もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)
徳間書店
エンリケ・バリオス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック