人生を変えた本たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀魂2 (実写版) ネタバレなし

<<   作成日時 : 2018/08/28 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 パート1同様、笑い過ぎて涙でた。 この映画は涙流して笑えるからスッキリ気持ちよくなれます! アニメだとここまで笑えないので、私には監督の福田組のお笑いが合っているのか? でも会場も大爆笑でしたよ! 大勢のイケメン達に目の保養をさせてもらえました。 パート1よりストーリーがすっきり流れて分かりやすかったです。 パート1はなんか漫画のいくつかの話を繋いでいて切れ切れ感があったような気がします。 

 笑いどころはパート1の方があったような気がします。 ていうか、福田監督の作品が初めてだったので大笑いできたのかも。 パート1ではナウシカのコスプレが出てきただけで泣いていたけど、パート2はコスプレだけでは泣くまでいけませんでした。 そういう意味では後発の方が笑いのハードルは高いかも。

 後半はアクション&シリアスシーンの連続で、私的にはギャグパートをもっと見たいのですが実写としての見せ場がなくなるのでしょう。 アニメや漫画なら何でも出来ちゃうので。 この監督の、泣き所というか感動シーンだけはイマイチ冷めてしまうんだな。 パート1もパート2も。 

 一番感心したのが柳楽優弥くんのヘタレおたくのトッシーと土方の演じ分けでした。 どうなるのかな?と思っていたけど流石演技派。 子役の頃から演技に定評があっただけに、切り替わる瞬間が見事に分かります。

 吉沢亮君の沖田はすごく美形でイケメンなんですがパート1から私の中の沖田のイメージとはちょっと違うのです。 二次元の可愛らしさは三次元では表現しづらいし、違和感は他のキャラにも同様にあるのですが、原作のキャラが立っているので多少の違和感は原作のキャラクターの個性を演技で前面に出せば消えるんですが、沖田はそういう意味ではキャラ的にちょっと弱いのかな。  でもストーリー的には主役の銀さんを食うほどの見せ場が盛り盛りですごくかっこよかったです。

 窪田正孝くんの万斉が万斉にしか見えなくて驚きました。 一番再現率が高いんじゃないか? サングラスのせいかもしれないけど、いやそれだけじゃない。 不思議です。 語尾の最後が必ず「〜でござる」なのにお笑いにはならず、最初から最後まで超シリアスなのは演技力か? 声も渋くて良かったです。 運動神経がよいと評判だったので、アクションシーンもキマッてましたね。

 勝地涼くんの将軍の将ちゃんと夏菜のさっちゃんは今回の一番の楽しみでした。 期待通りのクオリティで二人とも熱演でハマリすぎ。 なのに悲しいことに出番が最初のちょっとだけで少なすぎる。 もっと銀さんとの絡みを見たかった。 次作に期待しますが、 早くて二年後でしょうか。 俳優陣がみんな売れっ子だし。
 
テレビ東京でパート1の放送してたみたいなんですが、 新潟では見られず悔しい。 ツタヤで借りられるのか? それともパート2をもう一度見に行くか? 悩むところです。

  
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀魂2 (実写版) ネタバレなし 人生を変えた本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる