人生を変えた本たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑さ寒さに最適温度、NASA開発の素材アウトラスト

<<   作成日時 : 2018/08/21 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 私が初めて腹巻を買ったのは3年以上前ですが、未だ世間に浸透してない生地素材ですね。 NASAが開発した生地素材。 暑い時には熱を吸収して肌を冷まし、寒い時には熱を放出して肌を温めてくれる。 本当に夢のような素材なんですが、なぜかメジャーにならない。 ヒートなんとかやクールなんとかのように分かりやすくない名前が悪いのか?

 アマゾンで検索したら、インナーとかTシャツ、フリースやパンツ、靴下などメンズレディ―ス両方にありました。 メジャーじゃないし、お値段はお高め。 製品はあるところにはあるのでしょうが、私の周りの店にはないです。 私が初めて腹巻を買ったのは3年以上前でサンキで5−600円だったんですけど。 シーズンオフの投げ売りでしたが。

 アウトラストの凄さに気が付いたのは、低温サウナに行った時。 陶板浴という低温サウナが好きで通っていたことがあったのですが、 あれは春ごろ。 うちは駐車場が歩いて5分くらいかかるので、肌寒い日に腹巻をして、サウナに入る前にロッカールームで脱ごうと家を出ました。 だけどすっかり忘れて、低温サウナにしたまま入りました。 ちなみにサウナは男女一緒で洋服を必ず着用。 汗をかくので、パジャマとかスポーツウエアっぽいものをみなさん着ています。 私はいつも家から吸水速乾のTシャツとボトムを着て行って、出た時着替えるのです。

 時間がたってじわっと汗をかいても腹巻に気が付かないんですよ。 一見したところ、凄く薄手の良く伸びるカットソー素材。 あまりにも薄くてこれあったかいのかなあ? と不思議に思える見た目なのです。 低温サウナに20分入っていてようやく腹巻に気づいた。 これって凄い! 夏の盛りにちょうどいいじゃん。 私は冷房の冷えが大の苦手なのです。

 この腹巻は夜寝る時大活躍しているのですが、もう一つ外出用にも欲しくてアマゾンで買いました。 ¥1380 写真のグレーの方です。 夏のインナーは今までシルクが好きだったのですが、 シルクは機能的には申し分ないのですが、正直インナーには向いていない素材。 シルク100%だと洗濯すると縮むし、強度もイマイチ。 でもインナーボトムというかハーフパンツみたいなのはシルクと綿その他の混紡を何枚か持っています。 上半身は汗をかなりかくけど、下半身は夏はシルクがやっぱり快適と思っています。 どこかでシルクの混紡腹巻も見たけど、 今回はアウトラストにしました。 人によっては一年中使える素材かもしれませんが、私的には春夏秋用って感じがします。 冬にはもうちょっと暖かいのを使いたいかな。

腹巻を買ったのは便秘が酷かったからなんです。
過去記事ですが、クーラーと便秘の関係↓
https://nanten505.at.webry.info/201807/article_10.html








にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑さ寒さに最適温度、NASA開発の素材アウトラスト 人生を変えた本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる