1万人の脳画像でわかった40歳からの脳の鍛え方

 使わないと脳は衰える。 50歳からは、脳の老化力アップを務めよう。 脳の働きの8つの分野(理解系 運動系 視覚系 感情系など)の鍛え方を指南してくれているサイトを見つけました。家事や育児などにあまり関わらない男性の方が危ないそう。 呆けない生活の神髄で、納得できるものばかりです。 先日神経クリーニングの本を読んだ直後なので、とてもタイムリー。

 脳の8つの分野とは、理解系 運動系 視覚系 聴覚系 思考系 感情系 伝達系 記憶系だそうです。 それぞれ脳の中で司る部分があって、脳番地と呼ばれ、図も載っています。 私も図くらいなら記憶がありますが、脳の使い方はパターン化されてしまうと、どんどん省エネをするようになる。 1時間かかったことが30分でできるようになることは、若いころはそれが進歩なのですが、50歳を過ぎると退化になってしまうそう。

 女性の方が40代くらいなら家事・育児・地域の役割などで様々な脳の使い方をしているらしいのですが、仕事一筋の男性は意識して脳の使い方を変えたほうがよさそうです。

 私自身は神経クリーニングの本を読んで心がけている五感を研ぎ澄ますことがやっぱり正解だったと再確認。 プラスして、思い出す、を強化するために、もっと日記というか手帳をマメに書こうと思いました。

 例えば、楽器などは運動、聴覚、視覚など3つの脳番地を使うので連携が深まるそう。 思考系番地を鍛えるためには、とにかく新しいことを始める。 といったちょっと抽象的な指南もありますが。 右脳を使うか、左脳を使うかなど、脳の使い方の癖も説明されているので、自分の癖を把握し、弱い所を鍛えましょう。 幅広い年代の方に一読してもらいたいサイトです。

1万人の脳画像でわかった40歳からの脳の鍛え方 (加藤俊徳氏) で検索すると記事が出てきます。


過去記事ですが、病気にならない神経クリーニング 

http://nanten505.at.webry.info/201705/article_7.html



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック