人生を変えた本たち

アクセスカウンタ

zoom RSS マウンティングはサルにもあるんだ

<<   作成日時 : 2018/05/29 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、マウンティングという言葉をよく聞きます。 マウンティングとは、本来動物が自らの優位性を示す行動。 人間のあいだでは、 優越感を感じたいために自分の方が上だとアピールする言動や他人や自分を格付けたり、相手に認めさせたりすることのようです。

 マウンティング自体、私は特に嫌悪感はありません。 私はあんまり自慢はしない性質だと思っていますが、他人にされても事実なら、ヘえー、ほー、すごいねえ、って言ってあげてればいいんですし。 事実じゃなければかなり痛い人だなと思うだけ。 でも若い人には嫌われる言動のよう。 なんかそんなことまで神経質にならなくてもよいのに。 とオバサンは思っています。

 サル山には、餌を食べられる順番、序列が明らかにあるらしいです。 ボスを筆頭に、群れの頭数の数だけ。 かなりシビアな現実ですよね。 群れができれば順位ができる。 全員同レベルで平等だと、競争心がなくなるから群れとしての進化がなくなります。

 サルが進化した人間にも序列は無意識(本能)の中にあるんじゃないでしょうか。 各自の本能を司る脳みその中に。 最古の脳であり、生きるためだけに働く脳幹に階級意識があるそうです。 だからお中元やお歳暮に満足を感じる。 脳内で安らぎを感じる優先事項なのです。

 幸せの形なんてたくさんある。 これも女性にありがちだけど、あの人は美人だ、でも足が短いよね、って美点と欠点を並べて笑い飛ばしてればいいんじゃないかなあ、と思います。

過去記事の独り言ですが、独善的で、他力本願で、世間が狭いオカン↓

http://nanten505.at.webry.info/201704/article_9.html


にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マウンティングはサルにもあるんだ 人生を変えた本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる