人生を変えた本たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学生のための読解力をつける魔法の本

<<   作成日時 : 2018/03/24 06:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このタイトルと12冊の本のタイトルが書いてある自分の手書きのメモが出てきた。全く記憶がないけど、どうやら同名の、魔法の本棚という本のなかの170冊のブックリストの中から抜粋したものの中から、さらに私が子供に読ませようとピックアップしたものらしい。子供はもう中学生なので用無しのメモだけど、アップしてみようと思う。

 自分が子供の頃に読んだものは〇印、20歳過ぎてから読んだものを△印をつけた。未読の物も一部あるが、私が面白いと思ったもので息子にもよいかも、と思ったものだから男女共通。 まあ、この中の本一冊を子供が読んですぐ読解力がつくとは思わないが、子どもが本好きになってくれたら、しめたもの。 

 ちなみに麻生学園の現役国語教師の、同名の魔法の本棚という本は私は読んでいない。 その本を親が読んでも、 子どもが一朝一夕で読解力をつけるのは無理だと思う。 ゲームや動画などに流されがちな子どもを本好きにさせよう、という意図の本だと思う。

 小学生と言っても一年から六年までレベルがあるので、それぞれにあったレベルのものを与えてみてほしい。 詩や絵本はレベルを気にする必要はないと思うが。

 
 〇 ドリトル先生航海記
 △ 飛ぶ教室
 〇 にんじん
 △ 星の王子さま
 〇 ガリバー旅行記
 〇 野口英世の自伝
   ゆめくい小人(ネバーエンディングストーリーのミヒャエル・エンデの作品 未読)
   ね、おはなしよんで (物語や詩 11のテーマ別、幼稚園から読み聞かせ可能らしい。未読)
 △ おこだてませんように (絵本)
 △ よあけ (ユリ・シュルヴィッツ作 絵本)
 △ うたのてんらんかい  (工藤直子 詩集)
    バスにのって (荒井良二 作 絵本 未読)

未就学児に、読み聞かせを推奨! 過去記事だが、一日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる
 http://nanten505.at.webry.info/201709/article_5.html

小学校低学年のお子さんにはこちらの過去記事を、社会科に興味がわくかも? マジックツリーハウス
http://nanten505.at.webry.info/201709/article_5.html




にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学生のための読解力をつける魔法の本 人生を変えた本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる