人生を変えた本たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 親戚のお葬式

<<   作成日時 : 2018/01/11 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 忙しいお正月が終わり、ほっと一息つこうとした矢先、親戚のお葬式が飛び込んできた。 開催場所はお寺。 ひーっ!寒い スカートでは恐ろしい。 スラックスの喪服を購入するべく、近くのイオンに行ったら、たっ高い・・・上下で5万円超。 しかもデザインは一種類のみ。 サイズはあるけど。

 悩んで悩んでひざ掛け用ストールを購入で我慢。 しかも黒一色は売ってない。 黒白の千鳥格子。 メンズ売り場でなんとか見つけた。 15年前の同じお寺の一月のお葬式は座布団で足は痺れるは寒いわ、とてもツラかった・・・

 ホッカイロを体に貼りまくりたいけど、お茶出しなどの雑用もあり、動くと汗だくになるのはマズイ。 しかもお斎の料理屋さんでは暑すぎて困るのも避けたい。 長袖のレースのハイネック着るけど、その上に半袖ワンピにジャケットだから、ジャケット脱げず、調節効かないのよね。 ホント喪服って不便だわ。 法要の最中にコート着れないでしょ。 怒・怒

 卒業式用に買っておいた分厚い黒タイツがあった。 ブレスサーモの股引タイプ(足首まであるやつ)+タイツだけだと、股引の縫い目がもろバレだけど、+間違って買ったブレスサーモの黒のハイソックスを履くと、あら不思議。 スカートの裾からはタイツを履いてるみたいに見える。 やったね! 本当はタイツはマナー違反なんだろうか。 でも見えてるこれは靴下だし。 言い訳にならんか。でも体調崩しても誰も責任とってくれないもんね。  たまたま新しい黒のふくらはぎ丈のショートブーツがあり、中敷きを外せば足が入る! ヨカッタ〜。


 今回は椅子使用だった。 涙が出るほど嬉しい。 痺れなくてすむ。 しかも椅子なら、座ってすぐに靴の中用のホッカイロの上に足を乗せられる。 貼る靴下用だと暑すぎて困るんです。 体の熱で発熱するフリースの黒のひざ掛けを持っていたので、それを使用。 

 寒かったら買った千鳥格子のストールと二枚重ねにしようと持っていきましたが、フリースだけでイケました。 最高気温11度と、暖かかったのも幸い。 千鳥格子のストールは、出棺のお見送りの時にフリースストールと二枚重ねで使いました。 お茶出しで、お見送りはなしだと思ってたので、コート持ってなかったけどなんとか凌げました。  来月の四十九日、またお寺で法要。 寒さに耐えられるだろうか。 不安 
 
 納棺からはじまり、初七日法要と3日間拘束され、疲労困憊。 よその家の葬式でこんなに疲れるなんて、 自分ちの葬式はどうなってしまうのかと、空恐ろしくなりました・・・ 実家の両親、同居のばあちゃんと年寄りが三人もいるからなあ・・・


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


 

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
親戚のお葬式 人生を変えた本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる