人生を変えた本たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年中使える!着回し力抜群の基本のワードローブ5選

<<   作成日時 : 2017/12/24 08:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  フランス人は10着しか服を持たない、という本がありました。10着ですめば理想的なのですが、私は寒がり暑がり、流行も少しは取り入れたい。と思うと10着ですむ訳にはいかず。 でもなるべく計算された少数精鋭のワードローブにしたいという理想は持っています。

 こんなサイトを見つけました。 しかしアラサー向けなので今の私、アラフィフ用にアレンジしたのが以下になります。 

基本1 デニムの替わりに黒のスキニーパンツ
基本2 ブラウス・カットソー a)コットンホワイトカットソー(半袖・長袖) b) ボーダーカットソー
基本3 白シャツの替わりに白とろみ素材シャツデザインのブラウス?
基本4 黒パンプス 慶弔用に私も持ってますが、普段使いにはバレエシューズが歩きやすい。 スカート、パンツ両方OK。
基本5 スニーカー 私は黒の皮のスニーカーを愛用。ファスナー付きなので、紐結びもなし。

基本1) デニムは作業着としてはよいですが、アラフィフにはお洒落に着こなすにはハードルが高い。私は新潟住なので、冬は雪用の長靴(ブーツ)のため、スキニーを愛用。 寒がりなため、夏以外はスカートをはきません。 冬は暖かいビースリーを愛用。 一本1万5千円くらいですが、暖かくはきやすく、冬にはかかせない。 ウォームタイプのストレートとスキニー、両方黒を二本持っています。

基本2)ボーダーカットソーは七分袖でもよいかも。 お勧めはプチバトー。 長持ちします。私は寒がりのため、七分袖はあんまり好きではない。 暑い時は長袖を折り、捲ります。

基本3) 私が持っているのは白ではなく、クリーム色に近いオフホワイトです。 とろみ素材の方が、エレガントな着こなしもできるのでコットンより好きです。 ただ、暑い季節には化繊はちょっと向かないのですよね。

基本4) バレエシューズも好きですが、日本製のリゲッタ、×タイプも歩きやすくて愛用しています。 以下↓アマゾン





 シンプル・ベーシックといっても流行は少なからずあるんですけどね。

過去記事ですが、あなたに似合うTシャツは何?骨格スタイル 40代からの Tシャツコーディネート
http://nanten505.at.webry.info/201711/article_5.html

 1年中使える!着回し力抜群の基本のワードローブ5選 元サイトは以下です。 ブランド名が詳しく出てるんですが、アラサー向けなのでアラフィフにはまったく参考になりませんが、考え方は頷けますよ。

http://sizuku-store.com/archives/498


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1年中使える!着回し力抜群の基本のワードローブ5選 人生を変えた本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる